オススメ

江戸時代の旅に思いを馳せ、箱根旧街道を歩く

県西 4時間45分 65

芦ノ湖を中心とした昔ながらの風情が濃く残る箱根路にて、伝統芸能など日本の良さを体感できるコースです。

開始

すべてをウィッシュリストに追加

畑宿寄木会館

県西 1時間

箱根の伝統工芸である寄木細工を展示、販売しており、製作風景の実演を見ることができる。

甘酒茶屋

県西 30分

箱根旧街道資料館の隣に位置し、江戸時代に創業以来12代続く茶屋です。自慢の品は、砂糖や添加物を一切使わない自家製甘酒。杵でつき、備長炭で焼いたお餅もとてもやわらかく美味です。“天下の嶮・箱根”を旅した往時の人たちが味わったその伝統の味は、いまも変わらず、萱葺きのホッとする佇まいが、美味しさを添えます。

箱根旧街道

県西 1時間

箱根旧街道は江戸時代の初めに江戸幕府が整備した東海道の一部で、三島宿から箱根峠を登り、小田原宿に下るまでの約32kmの坂道を指します。特に三島宿から標高846mの箱...

箱根関所・箱根関所資料館

県西 45分

箱根関所は、江戸時代交通史の重要な遺跡です。当時の匠の技や道具を使用し、約152年前の風景を再現しました。また、箱根芦ノ湖を一望することもできます。

あなただけの周遊ルートを作ってみませんか?