古民家山十邸の見学

県央 30分

概要

明治時代の大規模な豪農家(金持ちな農家)の住居跡です。 建築は農家にしてはとても豪華で、巨大な門や、屋根など全てにおいて貴重で珍しい作りです。 当時の豪農層の生活や住居が分かるものとして、修復後に保存し、H21 年に国登録有形文化財となり、公開しています。最近では、その豪壮な雰囲気が、国内外の観光伽客のコスプレ撮影のロケ地としても人気がでています。(コスプレ撮影には特別な手続きが必要です)

詳細情報

住所

神奈川県愛甲郡愛川町中津485番地1

写真

菓匠土門
県央

菓匠土門

古民家岸邸
県央

古民家岸邸

田名向原遺跡
県央

田名向原遺跡

八景の棚と河岸段丘[相模川]
県央

八景の棚と河岸段丘[相模川]