コロナウイルスの感染拡大に御注意ください。 詳細はこちら

メインコンテンツにスキップ
MICE 旅行事業者向け情報
鎌倉文華館 鶴岡ミュージアム

鎌倉文華館 鶴岡ミュージアム

昭和26年、戦後の混乱静まらぬ中、県内の美術家達の要望を受け国内最初の公立近代美術館として、鶴岡八幡宮境内に県立近代美術館が設立された。爾後国内有数の美術館として活動を重ねてきたが、平成28年に借地契約終了をもって閉館。本来ならば更地となって八幡宮に返還される予定のところ、名建築家坂倉準三設計による本館の学術的、美術的価値が評価されその保存が急務となった。協議の結果、建物ごと八幡宮で引き継ぎ、耐震工事等加えた上で、令和元年6月に鎌倉文華館 鶴岡ミュージアムとして開館した。現在では八幡宮の教化活動として歴史、御神宝を紹介するはもとより鎌倉の歴史や魅力、新たな文化を発信する施設となっている。令和2年10月には戦後モダニズムを表象する建築として国指定重要文化財に指定された。今後も地域の宝としての建物の保存と紹介に努めるとともに、鎌倉の新たな文化発信拠点を目指す。

詳細情報

営業時間

10:00~16:30 入館は閉館30分前まで

推奨期間: 1時間

休日 月曜日
料金

展示により異なる

アクセス

JR横須賀線、江ノ島電鉄 鎌倉駅

周辺を探索する

こちらもおすすめ

太鼓橋

太鼓橋

横須賀・三浦
舞殿

舞殿

横須賀・三浦
三ノ鳥居

三ノ鳥居

横須賀・三浦
旗上弁財天社

旗上弁財天社

横須賀・三浦