日本遺産認定「大山詣り」

湘南1時間30分

概要

大山は古くから霊山として篤く信仰をされていました。隆盛を極めた江戸期には年間二十万の人々が来山したと記録されています。当時、民衆の間では伊勢詣りを始め、寺社に参拝することが大流行していました。その中で、江戸の町から二、三日の距離にある大山は気軽に参拝できることから、絶好の行楽地としても愛されたのです。大山に参拝した後には江の島などへ行楽する事が人気の行程とされていました。この様子は古典落語「大山詣り」の中にも表されています。平成二十八年四月には「大山詣り」が日本遺産に認定をされました。

詳細情報

住所

神奈川県伊勢原市大山355

アクセス

小田急線 伊勢原駅→北口4番線神奈川中央交通バス(伊10大山ケーブル行き)大山ケーブル駅下車→徒歩15分→大山ケーブル(阿夫利神社駅)下車すぐ

写真

大山桜(お花見)
湘南 3

大山桜(お花見)

橋の袂の石碑
湘南 3

橋の袂の石碑

大山宿坊
湘南 6

大山宿坊

東学坊
湘南 0

東学坊