オススメ

相模の大凧まつり(凧作り・凧揚げ体験)と八景の棚と河岸段丘

県央 3時間 4

天保年間(1830年頃)から受け継がれてきた相模原市の伝統行事の一つで、日本一の大きさを誇ります八間凧は、14.5メートル四方、約950kgにもなります。骨組みとなる竹の切り出しから題字書きまで、全て人の手で行われる制作過程も見どころの一つです。

開始

すべてをウィッシュリストに追加

相模の大凧(凧作り・凧揚げ体験)≪大凧センター(れんげの里あらいそ)≫

県央 1時間

天保年間(1830年頃)から受け継がれてきた相模原市の伝統行事の一つで、日本一の大きさを誇る八間凧は、約14.5メートル四方、約950kgにもなります。骨組みとなる竹の切り出しから題字書きまで、全て人の手で行われる制作過程も見どころの一つです。  展示室では、相模の大凧の映像を自由に視聴できます。

八景の棚と河岸段丘[相模川]

県央 15分

相模川八景とは、神奈川県の「いきいき未来相模川プラン」策定にちなんで、相模川を代表する眺望の優れた場所を、1986年に県民の投票で8箇所選んだものです。 相模原地...

相模原麻溝公園

県央 45分

緑と多彩な花に囲まれた公園で、ふれあい動物広場もあり、春にはクレマチス、初夏にはアジサイが花を咲かせる。

あなただけの周遊ルートを作ってみませんか?