オススメ

横浜中華街食べ歩きと中国茶体験

横浜・川崎 3時間45分 15

横浜港開港と同時に始まった海外貿易で重要な役割を果たしたのが中国の人々。中国人居留地として生まれた世界最大級の中華街は、食だけでなく関帝廟など見どころも豊富です。

開始

すべてをウィッシュリストに追加

横浜中華街

横浜・川崎 1時間30分

横浜中華街は、横浜市中区山下町一帯に所在するチャイナタウンです。神戸南京町中華街や長崎新地中華街とともに三大中華街と称されてますが、その規模は他を圧倒してお...

中国茶専門店

横浜・川崎 45分

中国各地から仕入れた数多くの中国茶を提供する中国茶専門店。中華街のシンボル、関帝廟から10m。 店内は懐かしくて心地よい“上海レトロ”な雰囲気。2階にあるカフェでは中国茶を楽しめます。

関帝廟 (Yokohama Chinatown and Kantei Byo)

横浜・川崎 30分

横浜開港当初、一人の中国人が関羽の木像を抱いて、現在の地にささやかな祠を開いたとい言い伝えられています。以降、横浜中華街に住む人々の心の拠り所として親しまれてきました。

あなただけの周遊ルートを作ってみませんか?

横浜中華街食べ歩きと中国茶体験
横浜・川崎

横浜中華街食べ歩きと中国茶体験

所要時間: 3時間45分

横浜能楽堂・伊勢山皇大神宮と桜の掃部山公園
横浜・川崎

横浜能楽堂・伊勢山皇大神宮と桜の掃部山公園

所要時間: 2時間15分