関東最大級の寺と三ツ池公園自然探訪

横浜・川崎 3時間15分

曹洞宗の大本山であり関東最大級の寺である大本山總持寺と全国に流通する小枝やダース、ハイチュウなどを製造している森永製菓の工場見学を訪れます。

周遊ルートに追加 6

シェアする

曹洞宗大本山 總持寺

横浜鶴見にある曹洞宗の大本山。広大な境内地に数多くの伽藍が立ち並ぶ禅苑。150人もの修行僧が、日々の厳しい禅修行に励んでおります。 モーニングタイム 富士の霊峰を望む景勝地、鶴見ヶ丘にあるお寺。毎月指定日に自由参加の坐禅会を行っていて、英語による指導日も設けています。 モーニングタイム特集ページ

詳細

三ツ池公園

日本の「さくら名所100選」に選ばれている三ッ池公園は、2月中旬に開花する寒桜を皮切りに78品種およそ1600本のさくらが、少しずつ時期をずらして花を咲かせ、訪れる人に親しまれています。

詳細

禅カフェ 坐月 一葉(CIAL鶴見)

区内にある曹洞宗建功寺の世界的庭園デザイナー、枡野住職(多摩美術大学教授、コロンビア大名誉教授)デザインによる禅をテーマにしたカフェです。お茶だけで全国各地から10種類以上を取りそろえております。他にも和菓子など多数取り揃えております。CIAL鶴見自体が桝野住職監修の禅をテーマにした商業施設になっており、月に数回、總持寺のお坊さんが法話や坐禅を行っており、参加することができます。

詳細

あなただけの周遊ルートを作ってみませんか?

ツアーのカスタマイズ
麻生区北部地区散策といちご狩り
横浜・川崎 6

麻生区北部地区散策といちご狩り

所要時間: 3時間15分

日本近代化に貢献・西洋人の想い残る山手散策
横浜・川崎 19

日本近代化に貢献・西洋人の想い残る山手散策

所要時間: 10時間30分