コロナウイルスの感染拡大に御注意ください。 詳細はこちら

メインコンテンツにスキップ
MICE 旅行事業者向け情報
横須賀・どぶ板通り

横須賀・どぶ板通り

米国と日本の文化が融合した独特の雰囲気を持つ商店街であり、多くのお店で米ドルでの買い物ができます。横須賀ジャンパーことスカジャンを買うことができるとともに、横須賀グルメの「よこすか海軍カレー」や「YOKOSUKAネイビーバーガー」を食すことができるお店が多くある商店街としても有名です。横須賀を満喫できる地域振興券 は、買う、食べる、飲む、遊ぶがなんでもオトクになるので、横須賀めぐりのパスポートとして必須のアイテムです。

在住外国人のおすすめポイント

Take advantage of Dobuita Street’s Yokosuka Navy Burger Map to help guide your Japanese-American food experience. The map highlights all the hamburger spots with images and descriptions of the delicious dishes. If you are staying in the area for a few days, try to hit all the restaurants!

横須賀といえば、アメリカ海軍の基地があることで有名ですが、最も注目すべきはどぶ板通りでしょう。この通りは京急汐留駅から米海軍基地まで伸びています。どぶ板通りは、現在では有名なショッピングアーケードですが、その起源は第二次世界大戦後から始まります。当時、軍港都市として栄えた横須賀に駐留する米海軍兵士のための商店街から、若者向けのアパレルショップやアメリカ人向けのレストランやバーが点在する有名なショッピングストリートとなったのです。

ハンバーガーやフライドポテトの美味しそうな香りが漂う横須賀のどぶ板通りは、船員たちの間では親しみを込めてホンチと呼ばれています。昼間はファッションとグルメの中心地で、アメリカの洒落た商品を扱う専門店がいくつもあります。ペリーカレーやトランプバーガーがあります。多くの店では米ドルも利用できます。また、海上自衛隊が認定したご当地グルメ「横須賀海軍カレー」と「海自カレー」もあります。噂によれば、これらのレシピは基地で生まれたとされていますが、現在ではいくつかのレストランでも提供されています。夜には、バーやクラブが並ぶエリアになります。

横須賀どぶ板通りで特に有名なのは、「スカジャン」とも呼ばれる刺繍入りのボンバージャケットです。第二次世界大戦後に、アメリカ軍兵士がパラシュート布の残りを利用して、人気のあるバーシティジャケットやユニバーシティジャケットに似た軽いジャケットを作ったのが始まりです。日本では、このジャケットにミリタリーや日米の文化をミックスさせたモチーフが刺繍されて、日本の刺青を模しているようなデザインとなりました。のちにこのジャケットは「スカジャン」(横須賀ジャンパーの略)と呼ばれ、日本の若者文化、特に1961年に公開された映画「豚と軍艦」も大きく影響し、日本の不良少年「グリーサー(チンピラ)」たちの間で流行になりました。このタイプのジャケットは、訪れる観光客に地元の定番お土産品となり、2010年代にはヨーロッパのデザイナーの間でも流行りました。

昔のセガ・ドリームキャストのファンなら、大ヒットゲーム「シェンムー」に登場する「どぶ板通り」をご存じでしょう。ゲームに登場するいくつかのお店は、少し名前を変えてはいるものの、実際のお店をそのまま模しています。あなたの記憶をたどって、リョウが訪れた横須賀とどぶ板通りの名所をすべて見つけてみてはいかがですか?

日本文化とアメリカンスタイルの融合をお楽しみください。港では、日米の軍艦を間近に見れる軍港めぐりクルーズが楽しめます。昔の装いに身を包み、古めかしいポートレートを撮影するのも楽しいでしょう。日本の有名人の手形を集めたウォーク・オブ・フェイムもあります。

横須賀・どぶ板通りを夜訪問する

横須賀を満喫できる地域振興券 は、買う、食べる、飲む、遊ぶがなんでもオトクになるので、横須賀めぐりのパスポートとして必須のアイテムです。

周辺を探索する

こちらもおすすめ

BAR CANTINA(バー・カンティーナ)

BAR CANTINA(バー・カンティーナ)

横須賀・三浦
ハングリーズ

ハングリーズ

横須賀・三浦
GALLEY HONEY BEE

GALLEY HONEY BEE

横須賀・三浦
どぶ板食堂ペリー

どぶ板食堂ペリー

横須賀・三浦