コロナウイルスの感染拡大に御注意ください。 詳細はこちら

メインコンテンツにスキップ
MICE 旅行事業者向け情報
横浜税関

横浜税関

3代目となる現庁舎は1934年、時の大蔵大臣高橋是清(たかはし これきよ)が、失業者対策と国際貿易港横浜のシンボルである税関庁舎の建設を押し進め、第22代税関長の金子隆三(かねこ りゅうぞう)の下、高さ51mの緑青色のドームを持つ庁舎が建設されました。 「クイーン」の愛称で親しまれる塔はイスラム寺院風のドームでエキゾチックな雰囲気。 庁舎(本関)の1階には税関資料室があり、横浜税関の歴史や役割、ホンモノ・ニセモノコーナー、ワシントン条約コーナー、密輸の手口など盛りだくさん。入口のカスタム君(税関イメージキャラクター)が目印。

詳細情報

営業時間
  • 10:00~16:00(5~10月は10:00~17:00)

推奨期間: 30分

休日 年末年始休 施設点検日休
料金

無料

利用可能な設備
  • バリアーフリー
言語
  • English

周辺を探索する

こちらもおすすめ

象の鼻パーク

象の鼻パーク

横浜・川崎
象の鼻テラス

象の鼻テラス

横浜・川崎
スマートイルミネーション横浜

スマートイルミネーション横浜

横浜・川崎
神奈川県庁本庁舎

神奈川県庁本庁舎

横浜・川崎