山手イタリア山庭園

横浜・川崎15分

概要

山手地区にある水路や花壇を幾何学式に配したイタリア式庭園を擁した都市公園です。山手イタリア山庭園の名前の由来は、明治期にイタリア領事館があったことから、この地が「イタリア山」と呼ばれるようになったのが始まりです。1993年にはブラフ18番館、1997年には外交官の家が移築され、西洋風の庭園と調和が取れたすばらしい風情を作り出してます。庭の中を散策路が辿り、花壇にはバラの季節には姉妹都市のリヨン市から贈られたプレステージ・ドゥ・リヨンが咲きます。港の見える丘公園のローズガーデンから外交官の家までの道のりは、まち歩きに最適な観光コースとして人気を博しています。

利用可能な設備

詳細情報

住所

神奈川県横浜市中区山手町16(イタリア山庭園内)

連絡先

045-662-8819

営業時間

9:30~17:00 ※7・8月は18:00まで

休日

第4水曜(祝日の場合はその翌日)、年末年始(12/29~1/3)

料金

無料

写真

外交官の家
横浜・川崎 4

外交官の家

山手西洋館めぐり
横浜・川崎 5

山手西洋館めぐり

ブラフ18番館
横浜・川崎 68

ブラフ18番館

猫カフェ「れおん」
横浜・川崎 2

猫カフェ「れおん」