片瀬こま

湘南 15分

概要

片瀬こまは、昭和時代の初期から中頃(1926~1968)まで湘南地域で有名であった日本の伝統的な子供の遊び道具です。こまとは何らかの物体の軸を中心として回転させる玩具で、当時の子供たちは競い合うためにコマを削ったり磨き上げ工夫を凝らしていたそうです。それらの試行錯誤に木工興職人の知恵が加えられ、片瀬こまが誕生しました。

写真

常立寺
湘南

常立寺

片瀬山公園
湘南

片瀬山公園

龍口寺
湘南

龍口寺

江ノ電
横須賀・三浦

江ノ電