エリスマン邸

横浜・川崎30分

概要

日本の建築界に大きな影響を与え「日本の現代建築の父」と呼ばれたA.レーモンドの設計。絹糸貿易商エリスマン氏の私邸として1926年に127番地に建築された。異人館的要素を持ちながらも軒の水平線の強調など、レーモンドの師匠であるF.L.ライトの影響も見るこができる。現在の元町公園には1990年に移築復元。 1階には暖炉のある応接室、居間兼食堂、庭を眺めるサンルームがあり、レーモンドが設計した家具が配され、2階では山手の洋館に関する展示がされています。また、地下はフリースペースとして貸し出しされており、昔の厨房部分を利用した喫茶室がひそかな人気を博しています。

旅行のヒント

横浜山手エリアに現存する8つの西洋館の1つ。秋やクリスマスシーズンに訪れると一番綺麗。ここの素敵なカフェでくつろごう。

利用可能な設備

詳細情報

住所

神奈川県横浜市中区元町1-77-4 元町公園内

連絡先

045-211-1101

営業時間

9:30~17:00 ※8月の土・日・祝は18:00まで

休日

第2水曜(祝日の場合は翌日休)、年末年始

料金

無料

写真

花と器のハーモニー(山手西洋館)
横浜・川崎 6

花と器のハーモニー(山手西洋館)

ベーリック・ホール
横浜・川崎 2

ベーリック・ホール

えの木てい
横浜・川崎 4

えの木てい

山手234番館
横浜・川崎 2

山手234番館