大倉山記念館

横浜・川崎 30分

概要

この建物は、実業家で後に東洋大学学長を務めた大倉邦彦により、昭和7年、「大倉精神文化研究所」の本館として創建されました。昭和56年に横浜市が寄贈を受け、大改修のうえ建物の保存を図るとともに、昭和59年に横浜市大倉山記念館として生まれ変わりました。また、平成3年には、近代建築市場に重要な位置を占める建物として、横浜市指定有形文化財に指定されました。普段は市民施設として利用されているため、ホールや集会室の施設は見学できませんが、エントランスなどの共用スペースはご自由にご覧いただけます。ロケ地として人気があり、年間30件を超える映画などの撮影があります。

利用可能な設備

詳細情報

住所

神奈川県横浜市港北区大倉山2丁目10−1

連絡先

045-544-1881

営業時間

9:00-22:00(利用申込受付時間9:00-21:00)

休日

毎月第二月曜日(祝日の場合は翌月曜日)、年末年始

料金

無料 ※ホール、ギャラリー、集会室を利用の場合はの各施設による

写真

お花DEお話し 草月流いけばなスタジオ
横浜・川崎 1

お花DEお話し 草月流いけばなスタジオ

横溝屋敷
横浜・川崎 5

横溝屋敷

鶴見川土手
横浜・川崎 19

鶴見川土手

横浜アリーナ
横浜・川崎 0

横浜アリーナ