コロナウイルスの感染拡大に御注意ください。 詳細はこちら

メインコンテンツにスキップ
MICE 旅行事業者向け情報
園内そば処「白川郷」(日本民家園 内)

園内そば処「白川郷」(日本民家園 内)

日本民家園内のちょうど真ん中辺りにある、大きな合掌造りの山下家住宅(県重文)の1階に、 そば処「白川郷」があります。山梨県の忍野村の湧き水を使って製麺をしています。

日本民家園にあるそば処「白川郷」を訪れてみましょう!民家園の中心部にある合掌造りの茅葺き屋根の家屋で神奈川県の重要文化財に指定されている山下家の1階にあります。この古民家で、山梨県忍野村の湧き水を使った蕎麦を味わうことができます。

そば処「白川郷」の営業時間は11時から15時(蕎麦が売り切れ次第終了)、日本民家園の営業日に準じています。白川郷では、9種類のそばが用意されており、誰もが楽しめるようになっています。夏には山菜、冬はとろろやなめこなど、温かいおそばと冷たいおそばの両方を堪能できます。また、あんみつやみつ豆など、和スイーツも提供されています。

1階に白川郷が営業している山下家は、19世紀初頭に建てられた3階建ての建物です。かつては養蚕に使われていましたが、(1958年と1970年)2度の移築を経て、土台となる多くの構造物が失われてしまいました。居住区部分は6つの部屋に分かれた複雑な構成で、当時の人々の暮らしぶりを実感できる場所になっています。

日本民家園では、多摩丘陵のなだらかな斜面に20棟以上の古民家が展示されています。宿場町、信越の村、関東の村、神奈川の村、東北の村の5つのエリアに、当時のままの民家が軒を並べています。そして、展示室では、民家がどのように設計され、どのように建てられたかを、本格的なミニチュアで説明するマルチメディア展示もあります。展示室ではまた、当時の人々の暮らしぶりや仕事ぶりを紹介しています。

より実践的な体験がお望みでしたら、ぜひ伝統工芸館を訪れてみてください。西門にあるこの工房では、伝統的な藍染が体験できます。季節ごとに藍染めの作品が展示され、この体験で染める素材を自分で選べる小さなギフトショップもあります。5名以上の場合は、事前予約が必要です。

日本民家園は月曜日と12月29日~1月3日が休館日です。入園料は500円で、歴史ある民家園の全てを見ることができます。事前にダウンロードできる音声ガイドのスマホアプリもあります。

詳細情報

営業時間

11:00~15:00 ※そばが無くなった場合早じまいすることがあります。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、施設によっては一時休業・営業時間変更となったり、イベントが中止または延期となる場合があります。最新情報は、各施設・イベントの公式ホームページでご確認ください。
推奨期間

1時間

休日 日本民家園の休園日に準じます。
料金

目安:~1000円

利用可能な設備
  • バリアーフリー

周辺を探索する

こちらもおすすめ

日本民家園

日本民家園

横浜・川崎
メタセコイアの林(太古の世界を彷彿)

メタセコイアの林(太古の世界を彷彿)

横浜・川崎
生田緑地

生田緑地

横浜・川崎
Café星めぐり

Café星めぐり

横浜・川崎