大涌谷

県西1時間

説明

【現在、大涌谷周辺は火山ガス濃度が高いため、喘息、気管支疾患、呼吸器疾患、心臓病などの方は入れません。】箱根の火山活動を今に伝える場所として、観光ルートから外せないのが、ここ大涌谷(おおわくだに)です。約3,000年前の箱根火山最後の爆発でできた神山火口の爆裂跡である大涌谷には今でも硫気を含んだ白い噴煙が噴出しており、荒涼たる景観からは「大地獄」と呼ばれていた頃の名残がうかがえます。大涌谷に改名されたのは1873年、明治天皇・皇后両陛下が箱根に御静養に来られる際「両陛下がお出になる地に地獄があってはおそれ多い」と気遣ったためだそうで、もしかしたら今でも大地獄だったのかと思うと何だか残念な気もしますね。現在は「観光センター」が整備され、食事やショッピングも楽しめるようになり、大涌谷特有の酸性熱泥でゆでた「黒たまご」が名物となり人気を博しています。

詳細情報

住所

神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1251

ウェブサイト

連絡先

0460-84-9605

営業時間

8時30分~17時(季節変動あり)

休日

要問合せ(無休)

写真

箱根ジオミュージアム

箱根ジオミュージアム

冠ヶ岳山頂

冠ヶ岳山頂

金谷リゾート箱根

金谷リゾート箱根

神山山頂

神山山頂