ペリー来航・黒船の歴史を訪ねて、箱根旅

県西 19時間15分

黒船来航の地、久里浜港へカーフェリーで寄港する事で、ペリーの目線から日本の港をご覧いただきます。長年にわたる鎖国から目覚ざめ、新しい時代へと進む日本、開国後の横浜の地をご覧いただき、幕末によって数奇の運命をたどる事になった幕末のヒロイン皇女和宮の終焉の地、箱根を訪ねます。3日目は幕末の薩摩藩士による英国人殺傷事件の生麦事件の地から始まり、明治維新、文明開化、開港へとつながっていった場所などをご覧いただき、明治時代にタイムトリップします。

周遊ルートに追加 42

シェアする

東京湾フェリー

神奈川県横須賀市久里浜と、千葉県富津市金谷の間を約40分で結ぶカーフェリーです。船上からの景色をお楽しみください。(写真提供:photolibrary)

詳細

クルーズ船「YOKOSUKA軍港めぐり」

横須賀港は今から約160年前に米国ペリー艦隊が上陸して以来、海軍港として発展してきました。アメリカ海軍施設(横須賀本港)と海上自衛隊の司令部(長浦港)が置かれた港として広く知られており、これらの港を船でめぐります。YOKOSUKA軍港めぐりは、アメリカ海軍や海上自衛隊の艦船を間近で見ることができる、日本で唯一のクルージングツアーです。

詳細

開港広場

大さん橋と山下公園の通りが交差する角に位置する「開港広場」は、日米和親条約締結の地として有名な場所。周辺には歴史的建造物や記念碑もあり、横浜の開港の歴史を感じられる広場です。

詳細

横浜開港資料館

横浜開港資料館は山下公園の近くにある歴史資料館で、江戸時代から昭和初期までの横浜に関する国内外資料を調査研究して、収集、展示している施設です。1981年に元英国領事館を改築して開館されました。マシュー・ペリー来航時の記録画にも描かれている中庭のタマクスの木は、度重なる震災で焼失しましたが、その度に根元から再び芽を出して育ち、今では横浜開港のシンボルとされています。約25万点にも及ぶ文書、新聞・雑誌、文献、画像などの所蔵資料をもとに、ペリー来航前後の世界情勢や日本の様子を常設展示室1で、「横浜もののはじめ」を常設展示室2で紹介しています。また、企画展示室では、江戸時代から大正・昭和初期までの横浜の歴史に関わる人物や出来事などに焦点をあてた企画展示を年間4回開催し、横浜の様々な歴史を広く紹介しています。

詳細

大桟橋

世界の人々を迎える横浜港の玄関口で、海外・国内の大型客船が寄港する客船ターミナル。「にっぽん丸」、「ふじ丸」、「ぱしふぃっくびいなす」など3万トンクラスまでの客船は4隻、「飛鳥Ⅱ」、「サファイア・プリンセス」などそれ以上のクラスの客船は2隻の同時着岸が可能。 屋上広場は天然芝と船の甲板をイメージしたウッドデッキ仕上げで開放的な空間。目の前に広がるみなとみらいの風景を楽しむことができる。

詳細

山下公園

山下公園は関東大震災の復興事業として、当時の横浜市助役らが瓦礫などを使って海を埋め立て、1930年(昭和5年)に開園された臨海公園です。周辺には赤レンガ倉庫や大さん橋、中華街、港内観光船ターミナル等多くの観光スポットがあり、園内では、野口雨情の童謡「赤い靴」の「赤い靴はいてた女の子像」や、姉妹都市であるアメリカ・サンディエゴから寄贈された「水の守護神の像」や、「カモメの水兵さんの歌碑」、「インド水塔...

詳細

横浜中華街

横浜中華街は、横浜市中区山下町一帯に所在するチャイナタウンです。神戸南京町中華街や長崎新地中華街とともに三大中華街と称されてますが、その規模は他を圧倒しており、日本最大且つ東アジア最大の中華街となってます。現在は6000人を越える中国人が在住するだけでなく、0.2平方キロのエリア内に500以上の店舗が軒をつらねています。上海路、中山路、福建路など、地名を冠した路地が交差しており、そこには漢字の看板が立ち並び、広東・北京・上海・四川料理に、肉まん、餃子、飲茶などおいしそうな中華料理の匂いが街中に漂います。幾つもの門、関帝廟、媽祖廟、店々の建物のあでやかさ、路地で飛び交う中国語の活気に圧倒されながら歩けば、自然と元気をもらえることでしょう。

詳細

鶴岡八幡宮

鶴岡八幡宮は、1063年に源頼義によって創立されました。その後、源氏再興の旗上げをした源頼朝公は、1180年に神社を現在の場所に移し、鎌倉幕府の宗社にふさわしく壮大な上下両宮の現在の姿に整えました。 現在の御本殿は、1828年に江戸幕府11代将軍徳川家斉により再建され、代表的な江戸建築として知られており、若宮とともに国の重要文化財に指定されています。 世界中から多くの観光客が訪れ、八百年の長い歴史を伝える境内と季節のお祭りを楽しんでいます。

詳細

箱根大観山

大観山は湯河原と箱根の境にあり、富士と芦ノ湖の眺望は抜群です。富士山を好んで描いたと言われる横山大観にちなんで、「大観山」と名付けられました

詳細

箱根関所

箱根関所は、1983年に発見された「相州箱根御関所御修復出来形帳」の解読や跡地一帯の発掘調査に基づき当時の姿に復元したもので、2007年4月から全面公開しています。大番所・上番休息所・足軽番所などの建物や石垣・石段・木柵などの復元にあわせ、電線類の地中化や杉並木の保全など周辺環境整備も行っています。隣接する箱根関所資料館には、当時の関所に関係のある古文書、関所通行手形、高札、判鑑、関所日記書抜、火縄銃など約300点を展示しています。

詳細

早雲山展望デッキ

箱根登山ケーブルカーとの中継地点である早雲山駅の周辺は、強羅の町並や箱根外輪山を一望でき、晴れた日は相模湾まで見渡せる絶好のロケーションです。

詳細

箱根海賊船

箱根海賊船は、箱根の人気スポットの芦ノ湖内を遊覧する観光船です。芦ノ湖畔にある箱根町港・元箱根港・桃源台港の3港から乗船でき、ロワイヤルⅡ・ビクトリー・クイーン芦ノ湖の3隻があります。元箱根港から出航すると、大きな鳥居・富士山・芦ノ湖と3つが揃う絶景ポイントがあるのでおすすめです。晴れた日はキラキラと光る湖面と青空のコントラストがとても綺麗で雄大な景色を楽しむことができます。

詳細

あなただけの周遊ルートを作ってみませんか?

ツアーのカスタマイズ
相模灘展望と湯河原幕山公園散策
県西

相模灘展望と湯河原幕山公園散策

所要時間: 3時間

美しさと懐かしさが溶け合う港町を散策
県西

美しさと懐かしさが溶け合う港町を散策

所要時間: 7時間30分

小田原なりわい体験
県西

小田原なりわい体験

所要時間: 2時間45分