コロナウイルスの感染拡大に御注意ください。 詳細はこちら

メインコンテンツにスキップ
MICE 旅行事業者向け情報
横浜開港資料館

横浜開港資料館

横浜開港資料館は、江戸時代~大正・昭和初期の横浜に関する資料を約27万点所蔵し展示等で公開しています。この地は約160年前に日米和親条約が結ばれた由緒ある地で、中庭には「ペリー提督横浜上陸図」に描かれている木が先祖であるといわれる、「たまくすの木」があります。旧館は1931年建築の旧英国総領事館を活用しています。

在住外国人のおすすめポイント

Learn the fascinating history of how a small fishing village became the second largest city in Japan. It starts with the landing of Commodore Perry and his black ships.

詳細情報

営業時間

9:30~17:00まで(最終入館は16:30まで)

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、施設によっては一時休業・営業時間変更となったり、イベントが中止または延期となる場合があります。最新情報は、各施設・イベントの公式ホームページでご確認ください。
推奨期間

30分

休日 月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)、年末年始、ほか臨時休館有り
料金

一般(高校生以上)300円(常設展観覧料200円を含みます)、小・中学生/横浜市内在住65歳以上 240円(常設展観覧料150円を含みます)、閲覧室のみ入室 100円 (2021年11月7日(日)までの料金です。その後はホームページ等でご案内します。)

利用可能な設備
  • バリアーフリー
言語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文

周辺を探索する

こちらもおすすめ

開港広場

開港広場

横浜・川崎
日本大通り

日本大通り

横浜・川崎
横浜税関

横浜税関

横浜・川崎
神奈川県庁本庁舎

神奈川県庁本庁舎

横浜・川崎