山下公園

横浜・川崎30分

概要

山下公園は関東大震災の復興事業として、当時の横浜市助役らが瓦礫などを使って海を埋め立て、1930年(昭和5年)に開園された臨海公園です。周辺には赤レンガ倉庫や大さん橋、中華街、港内観光船ターミナル等多くの観光スポットがあり、園内では、野口雨情の童謡「赤い靴」の「赤い靴はいてた女の子像」や、姉妹都市であるアメリカ・サンディエゴから寄贈された「水の守護神の像」や、「カモメの水兵さんの歌碑」、「インド水塔」など多くのモニュメントを楽しむことができます。また港町横浜に相応しく「北太平洋の女王」と呼ばれた豪華客船「氷川丸」が園内に係留されており、概観を楽しむだけでなく日中は船内を有料で見学することもできます。また、春には60種400株のバラを楽しむことができ、一年を通して昼は観光客や家族連れで、夜はカップルたちで賑わう横浜で一番有名な公園として観光やデートの定番となっています。

モーニングタイム

海から上る朝日を合図に、散歩やジョギング、体操、ヨガ、太極拳など楽しみ方は十人十色。 みなとみらい21を背景に見る山下公園の朝は、横浜を代表する朝の光景です。

モーニングタイム特集ページ

利用可能な設備

詳細情報

住所

神奈川県横浜市中区山下町279

写真

浮世絵カフェ
横浜・川崎 1

浮世絵カフェ

氷川丸
横浜・川崎 3

氷川丸

京浜工場夜景とみなとみらいクルーズ
横浜・川崎 0

京浜工場夜景とみなとみらいクルーズ

横浜港クルージング(マリーンルージュ)
横浜・川崎 3

横浜港クルージング(マリーンルージュ)