天女と五頭龍の物語と西鎌倉グルメ

横須賀・三浦 9時間

昔、鎌倉の深沢に五つの頭を持つ龍の悪霊が、人々の生活を苦しめ、子供を生贄にとることから、その土地を子死越(コシゴエ)(=現在の腰越)と呼び恐れられていました。しかし、そんな極悪な五頭龍は江の島の天女に恋をし、結婚するために改心し、後に五頭龍は西鎌倉の龍口明神社に、天女は江の島の弁財天としてそれぞれ祀られました。これをこの地域に伝わる「天女と五頭龍の物語」と言います。現在の深沢はたくさんの人が平和に暮らし、腰越では子供たちの遊ぶ元気な声が聞こえ、龍口明神社を慕っています。江の島神社と一緒にお参りすると、江の島神社(女神)の女性的エネルギーと、龍口明神社(龍神)の男性的エネルギーが合わさり、開運の力が増すとされています。

周遊ルートに追加 16

シェアする

檑亭

懐石料理を提供するお店で、湘南の海や富士山を見ることができます。また、美しい庭園も併設されています。

詳細

江島神社

辺津宮・中津宮・奥津宮の3つの宮の総称です。それぞれに3姉妹の海の守護神が祀られており、古くは江島明神と呼ばれていました。冬を代表する星座であるオリオン座と三女神の神話とが融合する世界観が楽しめます。オリオン座の中央に位置する3つの参宿三星は、天照大神から生まれた三女神に姿を変え、九州の宗像大社に祀られております。

詳細

龍恋の鐘

龍と弁天様が結ばれた場所として言い伝えられており、この鐘を鳴らすと永遠の愛を結ぶことができると信じられています。

詳細

江の島岩屋

弘法大師や源頼朝も信仰の地として訪れたという岩屋は、弁財天信仰のルーツといわれます。洞窟内には江の島の歴史を紹介するギャラリーもあり、探検気分で見学出来ます。 江の島内にある波によって浸食されてできた洞窟です。 第一岩屋(奥行152m)と第二岩屋(奥行56m)の二つの洞窟から成るもので、江の島弁財天信仰の発祥地と考えられています。

詳細

稚児ヶ淵

稚児ヶ淵は神奈川景勝50選の1つにも選定されており、絶好の磯釣りスポットでもあります。 富士山に夕陽が沈む夕景は格別です。岩場で磯遊びもできます。

詳細

遊覧船べんてん丸

稚児ヶ淵と江の島弁天橋間を運航する遊覧船です。所要時間は片道約10分で、海上遊覧を楽しみながら江の島や天気の良い日には富士山も一望できます。 江の島岩屋に行かれるお客様はご利用になると便利です。(写真提供:photolibrary)

詳細

あなただけの周遊ルートを作ってみませんか?

ツアーのカスタマイズ
マグロの町・三崎ぶらり散策
横須賀・三浦

マグロの町・三崎ぶらり散策

所要時間: 5時間30分

人気の銭洗弁財天がある鎌倉駅西口に注目
横須賀・三浦

人気の銭洗弁財天がある鎌倉駅西口に注目

所要時間: 3時間30分

歴史好きなら金沢街道から足を延ばして二階堂へ
横須賀・三浦

歴史好きなら金沢街道から足を延ばして二階堂へ

所要時間: 3時間