港ヨコハマ、今昔物語

横浜・川崎 8時間15分

和洋が混在する横浜において、現代の横浜の景色や歴史を感じることができ、この行程を回ることで様々な時代の横浜を体感できます。

周遊ルートに追加 26

シェアする

山手イタリア山庭園

山手地区にある水路や花壇を幾何学式に配したイタリア式庭園を擁した都市公園です。山手イタリア山庭園の名前の由来は、明治期にイタリア領事館があったことから、この地が「イタリア山」と呼ばれるようになったのが始まりです。1993年にはブラフ18番館、1997年には外交官の家が移築され、西洋風の庭園と調和が取れたすばらしい風情を作り出してます。庭の中を散策路が辿り、花壇にはバラの季節には姉妹都市のリヨン市から贈られたプレステージ・ドゥ・リヨンが咲きます。港の見える丘公園のローズガーデンから外交官の家までの道のりは、まち歩きに最適な観光コースとして人気を博しています。

詳細

山下公園

山下公園は関東大震災の復興事業として、当時の横浜市助役らが瓦礫などを使って海を埋め立て、1930年(昭和5年)に開園された臨海公園です。周辺には赤レンガ倉庫や大さん橋、中華街、港内観光船ターミナル等多くの観光スポットがあり、園内では、野口雨情の童謡「赤い靴」の「赤い靴はいてた女の子像」や、姉妹都市であるアメリカ・サンディエゴから寄贈された「水の守護神の像」や、「カモメの水兵さんの歌碑」、「インド水塔...

詳細

大桟橋

世界の人々を迎える横浜港の玄関口で、海外・国内の大型客船が寄港する客船ターミナル。「にっぽん丸」、「ふじ丸」、「ぱしふぃっくびいなす」など3万トンクラスまでの客船は4隻、「飛鳥Ⅱ」、「サファイア・プリンセス」などそれ以上のクラスの客船は2隻の同時着岸が可能。 屋上広場は天然芝と船の甲板をイメージしたウッドデッキ仕上げで開放的な空間。目の前に広がるみなとみらいの風景を楽しむことができる。

詳細

横浜開港資料館

横浜開港資料館は山下公園の近くにある歴史資料館で、江戸時代から昭和初期までの横浜に関する国内外資料を調査研究して、収集、展示している施設です。1981年に元英国領事館を改築して開館されました。マシュー・ペリー来航時の記録画にも描かれている中庭のタマクスの木は、度重なる震災で焼失しましたが、その度に根元から再び芽を出して育ち、今では横浜開港のシンボルとされています。約25万点にも及ぶ文書、新聞・雑誌、文献、画像などの所蔵資料をもとに、ペリー来航前後の世界情勢や日本の様子を常設展示室1で、「横浜もののはじめ」を常設展示室2で紹介しています。また、企画展示室では、江戸時代から大正・昭和初期までの横浜の歴史に関わる人物や出来事などに焦点をあてた企画展示を年間4回開催し、横浜の様々な歴史を広く紹介しています。

詳細

横浜税関

3代目となる現庁舎は1934年、時の大蔵大臣高橋是清(たかはし これきよ)が、失業者対策と国際貿易港横浜のシンボルである税関庁舎の建設を押し進め、第22代税関長の金子隆三(かねこ りゅうぞう)の下、高さ51mの緑青色のドームを持つ庁舎が建設されました。 「クイーン」の愛称で親しまれる塔はイスラム寺院風のドームでエキゾチックな雰囲気。 庁舎(本関)の1階には税関資料室があり、横浜税関の歴史や役割、ホンモノ・ニセモノコーナー、ワシントン条約コーナー、密輸の手口など盛りだくさん。入口のカスタム君(税関イメージキャラクター)が目印。

詳細

象の鼻パーク

象の鼻パークは横浜港発祥の地である中区海岸通1丁目にある公園で、横浜港開港150周年となる平成21年6月2日に、象の鼻波止場を明治中期の形状に復元して開園しました。パーク内に設置された施設の1つである「象の鼻テラス」は、アートスペースを兼ね備えた休憩所であり、新たな文化を生む場所を目指して、アート、パフォーミングアーツ、音楽など多彩なジャンルの文化プログラムを開催しています。また、そのコンセプトにそった「象の鼻カフェ」は、アーティストやクリエーターが発案した見た目も楽しめるクリエイティブなメニューと、定期的に開催されるイベント通じて、アートの広がりを提供しています。店内からの横浜港大さん橋客船ターミナルなどの港の風景を眺めながらの食事も、他では味わえない楽しみの1つですね。

詳細

横浜赤レンガ倉庫

明治/大正の煉瓦造建築が人気。明治末期から大正初期に国の模範倉庫として建設されたレンガ造りの歴史的建造物。 1号館はホール、多目的スペース、2号館にはライブ・レストランとビアレストランの他、飲食・物販店が50軒以上。 まわりには木々を配した公園が広がり、のんびり安らぐにもおすすめ。 ナイトライフ特集ページ

詳細

汽車道

明治44年に開通した臨港鉄道の一部約500mを利用した海を渡る遊歩道。レールや橋梁が当時を偲ばせる。 みなとみらいのビル群のスカイラインが楽しめ、桜木町駅から横浜ワールドポーターズへの近道。

詳細

あなただけの周遊ルートを作ってみませんか?

ツアーのカスタマイズ
水陸両用車とヘリコプター
横浜・川崎 14

水陸両用車とヘリコプター

所要時間: 5時間45分

ザ・川崎の産業工場見学 1
横浜・川崎 19

ザ・川崎の産業工場見学 1

所要時間: 4時間30分

ダブルで楽しい!屋形船&キラキラ工場夜景
横浜・川崎 1

ダブルで楽しい!屋形船&キラキラ工場夜景

所要時間: 5時間45分