足を延ばして桜並木が美しい丘の上の高級住宅地へ

湘南 6時間45分

人気の江の島を堪能した翌日に、標高100mほどの兵陵を連ねる鎌倉山まで足を延ばすコース。

周遊ルートに追加 0

シェアする

遊覧船べんてん丸

稚児ヶ淵と江の島弁天橋間を運航する遊覧船です。所要時間は片道約10分で、海上遊覧を楽しみながら江の島や天気の良い日には富士山も一望できます。 江の島岩屋に行かれるお客様はご利用になると便利です。(写真提供:photolibrary)

詳細

江の島岩屋

弘法大師や源頼朝も信仰の地として訪れたという岩屋は、弁財天信仰のルーツといわれます。洞窟内には江の島の歴史を紹介するギャラリーもあり、探検気分で見学出来ます。 江の島内にある波によって浸食されてできた洞窟です。 第一岩屋(奥行152m)と第二岩屋(奥行56m)の二つの洞窟から成るもので、江の島弁財天信仰の発祥地と考えられています。

詳細

江島神社

辺津宮・中津宮・奥津宮の3つの宮の総称です。それぞれに3姉妹の海の守護神が祀られており、古くは江島明神と呼ばれていました。冬を代表する星座であるオリオン座と三女神の神話とが融合する世界観が楽しめます。オリオン座の中央に位置する3つの参宿三星は、天照大神から生まれた三女神に姿を変え、九州の宗像大社に祀られております。

詳細

鎌倉山神社

元々は笛田の農民の鎮守であり、また漁民の海上守護の神でしたが、鎌倉山が住宅地として発展するとともに住宅地の鎮守となり、「鎌倉山神社」と名付けられました。

詳細

檑亭

懐石料理を提供するお店で、湘南の海や富士山を見ることができます。また、美しい庭園も併設されています。

詳細

あなただけの周遊ルートを作ってみませんか?

ツアーのカスタマイズ