日本の伝統を知ろう in 箱根!

県西 5時間

箱根の歴史と伝統を感じる中級者向けの旅です。初めての方はご遠慮ください。

周遊ルートに追加 14

シェアする

石仏群と歴史館

国道1号線沿いにある石仏群で国の重要文化財です。昔からこの地域は火山活動が活発で、旅人に恐れられていたそうです。そのため、石仏や石塔群をつくり旅人の安全を祈願したと言い伝えられています。

詳細

箱根神社

箱根神社は、古来、関東総鎮守箱根大権現と尊崇されてきた名社で、交通安全・心願成就・開運厄除に御神徳の高い運開きの神様として信仰されています。今から2400年前、人皇第五代孝昭天皇の御代、聖占上人が箱根山の駒ケ岳を神体山としてお祀りされて以来、関東における山岳信仰の一大霊場となりました。奈良朝の初期、天平宝字元年(757年)御神託により万巻上人が現在の地に里宮を建て、箱根大神をお祀りし、以来関東総鎮守として崇敬されてます。毎年夏に行われる箱根神社伝統の「湖水祭」は、たびたび嵐をおこし人々を苦しめていた九頭の龍を万巻上人が調伏し、芦ノ湖の主・竜神として奉られた故事にならってます。芦ノ湖、老杉並木、天然記念物のヒメシャラの純林等豊かな自然に囲まれた箱根随一のパワースポットです。

詳細

箱根関所

箱根関所は、1983年に発見された「相州箱根御関所御修復出来形帳」の解読や跡地一帯の発掘調査に基づき当時の姿に復元したもので、2007年4月から全面公開しています。大番所・上番休息所・足軽番所などの建物や石垣・石段・木柵などの復元にあわせ、電線類の地中化や杉並木の保全など周辺環境整備も行っています。隣接する箱根関所資料館には、当時の関所に関係のある古文書、関所通行手形、高札、判鑑、関所日記書抜、火縄銃など約300点を展示しています。

詳細

箱根関所旅物語館

箱根関所旅物語館は、芦ノ湖をめぐる遊覧船の発着所や史跡「箱根関所」に隣接し、杉並木へも歩いて行けます。箱根加工の拠点としてご利用ください。そば処では、自家製麺の『十割そば』をご賞味いただけます。

詳細

あなただけの周遊ルートを作ってみませんか?

ツアーのカスタマイズ