日本の温泉文化を感じる旅

県西 19時間

都心からのアクセスも良く、温泉宿独特のサービスを楽しめる飯山温泉、数多くの泉質と歴史を刻む箱根の温泉など神奈川県内の温泉と温泉文化を楽しむコースになります。温泉旅館での芸者遊びや、温泉源である大涌谷の硫黄の臭いも体験いただけます。また最終日には城下町小田原で、歴史と伝統のあるお店でお買い物をお楽しみいただけます。

周遊ルートに追加 9

シェアする

日本民家園

東京都内から車で約30分、羽田空港から40分の川崎市北部にある川崎市立日本民家園は、日本の代表的な民家をはじめ、水車小屋・歌舞伎舞台等25件の建物を集めた野外博物館です。園内の施設のひとつ、伝統的工芸館では藍染め体験が可能です。

詳細

かわさき宙と緑の科学館(プラネタリウム)

川崎の自然に関する展示、プラネタリウム、天体観察ができるアストロテラスで様々な自然科学の体験ができる博物館です。 週末には、科学館と協働するかわさき自然調査団の皆さんによる生田緑地観察会や、身近な材料からのふしぎな現象を体験する、たくさんの実験教室が行われています。

詳細

Café星めぐり

プラネタリウムや生田緑地と川崎の自然をテーマとする展示室等のある、かわさき宙と緑の科学館内にあるカフェです。Cafe星めぐりは、生田緑地内の広場に面しており、自然を満喫できるカフェです。 プラネタリウムで宇宙を体感した後はカフェでおくつろぎください。

詳細

黄金井酒造

創業200年を迎える神奈川の老舗造り酒屋。東丹沢の澄みきった自然の中で、 蔵元に溢れ出る名水を仕込水として、清酒「盛升」を醸造しています。清酒の醸造技術を活かして、焼酎、地ビール、リキュールを製造し、酒造隣接の直営レストラン「セルバジーナ」でイタリアンと共に楽しめます。 創業200年を迎える神奈川の老舗造り酒屋。東丹沢の澄みきった自然の中で、 蔵元に溢れ出る名水を仕込水として、清酒「盛升」を醸造しています。清酒の醸造技術を活かして、焼酎、地ビール、リキュールを製造し、酒造隣接の直営レストラン「セルバジーナ」でイタリアンと共に楽しめます。 モーニングタイム 東丹沢山麓の名水と全国から厳選した酒米を使用し、1818年の創業当時から200年続く地酒「盛升」(さかります)を醸しています。敷地内には売店も併設していておすすめです。 モーニングタイム特集ページ

詳細

飯山白龍の舞

飯山白龍太鼓と白龍の舞は、昔、相模平野に日照りが続き、困った人達が太鼓を打ち鳴らし白龍に雨乞いをしたとする言い伝えを起源とする雨乞い行事がモチーフとなっています。また、飯山桜祭りのイベント一つです。

詳細

白雲洞茶苑

白雲洞茶苑は、利休以来の茶人と称された鈍翁・益田孝によってはじめられました。この白雲洞を貸し切り、先生からのお点前と実際に茶道体験ができます。

詳細

大涌谷

【現在、大涌谷周辺は火山ガス濃度が高いため、喘息、気管支疾患、呼吸器疾患、心臓病などの方は入れません。】 箱根の火山活動を今に伝える場所として、観光ルートから外せないのが、ここ大涌谷(おおわくだに)です。約3,000年前の箱根火山最後の爆発でできた神山火口の爆裂跡である大涌谷には今でも硫気を含んだ白い噴煙が噴出しており、荒涼たる景観からは「大地獄」と呼ばれていた頃の名残がうかがえます。大涌谷に改名されたのは1873年、明治天皇・皇后両陛下が箱根に御静養に来られる際「両陛下がお出になる地に地獄があってはおそれ多い」と気遣ったためだそうで、もしかしたら今でも大地獄だったのかと思うと何だか残念な気もしますね。現在は「観光センター」が整備され、食事やショッピングも楽しめるようになり、大涌谷特有の酸性熱泥でゆでた「黒たまご」が名物となり人気を博しています。

詳細

一の湯本館

木造4層建て数寄屋造りの旅情あふれる老舗の箱根温泉の旅館で、温泉をかけ流しの浴槽でお楽しみいただける露天(展望)風呂付客室もご用意しております。全室が早川渓谷に面しており窓からは、四季折々に趣のある箱根の自然をお楽しみいただけます。2009年には、国指定登録有形文化財へ指定され、歴史的景観に寄与している建造物と認定されています。

詳細

籠清本店

海沿いの漁師町、旧町名「千度小路(船頭小路とも言われました)」に構える本店。関東大震災時に一帯が被害を受けたため、本店も大正13年に再築いたしました。軒先に掲げられた看板は欅の厚板で、「加古淸」と書かれた文字は、三井物産の創設者、益田孝(鈍翁)の筆によるものです。城下町小田原の老舗の佇まいをいまに伝える本店へ、ぜひ足をお運びください。

詳細

かつおぶし博物館 籠常商店

明治26年創業の削り節の専門店。老舗らしいたたずまいの店内では、海からあがったカツオがカツオ節になるまでの製造工程を紹介しています。店自慢の良質なカツオ節は販売もしています。小田原には古くから栄えた産業文化を今に伝える地域資産がたくさんあります。かまぼこ、漬け物、菓子、ひもの、塩辛、そして木工などの地場産業がその代表的なものです。工夫を凝らした展示、店主との会話、さらには体験を通して、小田原の産業にかかわるひと・製品・ものづくりの結びつきを知ってもらうことにより、小田原の魅力を高めようとする「街かど博物館」のひとつです。

詳細

田むら銀かつ亭

箱根強羅温泉にある銀豆腐を使った豆腐かつ煮や、厳選されたロースかつを提供しています。日本家屋の落ち着いた空間に、くつろげる座敷席やテーブル席を用意しています。

詳細

小田原お堀端万葉の湯

室町時代から北条家の城下町として栄え、東海道有数の宿場町として多くの人を迎えてきた小田原。美しい山々と幸豊かな海に恵まれたその街の駅前に、小田原お堀端 万葉の湯はあります。6階建てのゆったりとした空間には、万葉の湯ならではのおもてなしの三つの心をたっぷりと満たしました。

詳細

あなただけの周遊ルートを作ってみませんか?

ツアーのカスタマイズ
真鶴半島サイクリングとしだれ夜桜鑑賞
県西 1

真鶴半島サイクリングとしだれ夜桜鑑賞

所要時間: 4時間15分

小田原梅まつりと酒造見学
県西 11

小田原梅まつりと酒造見学

所要時間: 3時間15分

秋の仙石原 宿泊プラン 2日間
県西 21

秋の仙石原 宿泊プラン 2日間

所要時間: 10時間15分