コロナウイルスの感染拡大に御注意ください。 詳細はこちら

メインコンテンツにスキップ
MICE 旅行事業者向け情報
外交官の家

外交官の家

外交官の家は、明治43年に明治政府の外交官・内田定槌邸として、アメリカ人建築家 J.M.ガーディナーの設計により、東京都渋谷区南平台に建てられたものを、平成9年にここへ移築復原しました。建物は塔屋付の木造2階建で、華やかな装飾が特徴のアメリカン・ビクトリアン様式を基本とし、室内の家具や装飾にはアール・ヌーボー風の意匠とともに、アーツ・アンド・クラフツのアメリカにおける影響が色濃く見られ、現在は国の重要文化財に指定されています。館内では、ガーディアーの作品や外交官の暮らしについての展示が行われ、付属棟に設けられた喫茶スペースでくつろぐこともできます。

詳細情報

営業時間
  • 9:30~17:00

  • *7、8月は18:00まで

推奨期間: 15分

休日 第4水曜(祝日の場合はその翌日)、年末年始(12月29日~1月3日)
料金

無料

利用可能な設備
  • バリアーフリー
言語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • 한국어

周辺を探索する

こちらもおすすめ

山手西洋館めぐり

山手西洋館めぐり

横浜・川崎
山手イタリア山庭園

山手イタリア山庭園

横浜・川崎
ブラフ18番館

ブラフ18番館

横浜・川崎
猫カフェ「れおん」

猫カフェ「れおん」

横浜・川崎