コロナウイルスの感染拡大に御注意ください。 詳細はこちら

メインコンテンツにスキップ
MICE 旅行事業者向け情報
猿島

猿島

猿島は東京湾に浮かぶ唯一の無人島で、湾内最大の自然島でもあります。猿島ではバーベキューや釣り、貴重な歴史遺産散策、磯遊びを楽しむことができ、京急線「横須賀中央」駅から徒歩と船で30分と気軽に行ける観光スポットで「国史跡」に指定されました。毎年7月中旬~8月末には海水浴場がオープンします。(船は最大80名収容の船から200名までの船まであり、季節によって異なる。)

旅行のヒント

フェリーに乗る前に時間があれば、三笠公園の横に停泊している記念艦三笠をチェックしてください。 引退した戦艦は博物館に改造され、大砲や魚雷などの戦時中の歴史的なアイテムが展示され、海軍の慣行に関する情報などが収められており、優れた寄り道となっています。

「猿島は、一日中楽しませてくれる島で、本土に戻ると島が恋しくなる島です。猿島とも呼ばれる小さな島は、東京湾の横須賀のすぐ沖にあります。猿島は三笠公園からは、3月から11月まで毎日、12月から2月までの週末と休日に15分のフェリーで簡単にアクセスできます。往復チケットと島の入島料は、大人1,500円、子供600円です。 フェリーは混雑する可能性がありますので、ご希望の出発時間前に計画を立ててください。

猿島は東京湾で唯一の自然の無人島です。この素朴な魅力は、岩の多い海岸、砂浜、自然が主張する軍事前哨基地全体に広がっています。島の探索に一日を見ておいたほうが良いでしょう。

猿島にサルがいないことに驚かれるかもしれません。船が嵐に巻き込まれたとき、有名な僧侶日蓮を猿島の海岸に無事に案内した白猿の伝説から、「モンキーアイランド」というニックネームがこの土地に与えられました。

軍事前哨基地を探索する 東京湾での猿島の有利な位置は、徳川幕府の終わりから第二次世界大戦までの軍事要塞の戦略的な場所になりました。これらの前哨基地の残骸は、トンネル、兵舎、弾薬庫などが残っています。建物はフランスのレンガ造りの建築様式で独自に建てられ、スタジオジブリのラピュタのインスピレーションとなったと言われています。コケで緑に染まり、島の植生に追い抜かれた赤レンガのファサードは、視覚的に魅力的な光景を作り出し、異次元を思い出させます。

ビーチで日光浴! 猿島の横須賀側に存在する島のビーチは、7月から8月まで営業しています。手付かずのビーチは、夏の楽しみにぴったりの場所です。晴れた日には、やわらかな砂浜と青い海、そして遠くの横須賀の景色をお楽しみください。ビーチではパラソルや釣り竿のレンタルを提供しており、更衣室やシャワーなどの施設が敷地内にあります。本当に思い出に残る体験のために、滞在中にお気に入りの食べ物を焼くためのバーベキューセットを借りることができます。猿島では必要な食材を販売していないため、本土から食べ物を持参する必要がありますのでご注意ください。また、ビーチのそばにある小さなカフェ、オーシャンキッチンに立ち寄って、おいしいおいしいおやつを味わってください。

岩の多い海岸線に沿って歩く よりワイルドに楽しむには、島の北側にある岩の多い海岸線を探索してください。壮大な海の景色とさわやかなそよ風を楽しんだり、海洋生物の潮溜まりを探したりしてください!

詳細情報

休日 運航日:3月~11月毎日 / 12月~2月土日祝運行
料金

乗船料:大人1,400円
入園料:大人200円

利用可能な設備
  • バリアーフリー

周辺を探索する

こちらもおすすめ

よこすかポートマーケット

よこすかポートマーケット

横須賀・三浦
記念艦「三笠」

記念艦「三笠」

横須賀・三浦
特典あり
三笠公園

三笠公園

横須賀・三浦
よこすかカレーフェスティバル

よこすかカレーフェスティバル

横須賀・三浦