コロナウイルスの感染拡大に御注意ください。 詳細はこちら

メインコンテンツにスキップ
MICE 旅行事業者向け情報
世界三大記念艦「三笠」

世界三大記念艦「三笠」

三笠は明治35年に英国で建造された戦艦であり、明治38年東郷司令長官が乗艦する連合艦隊旗艦として、ロシアバルチック艦隊との日本海海戦において史上例を見ない圧倒的な勝利を収めた日本民族誇りの象徴です。

在住外国人のおすすめポイント

Listed as one of the worlds three great memorial ships, Mikasa was used defensively to defeat the Russian Baltic fleet during the Japanese-Russo War. Below deck is a great museum filled with excellent presentations about the ship's history.

記念艦三笠は、1899年から1900年にかけて日本海軍のために建造された前弩級戦艦です。この印象深い船は1902年から1923年まで使用されました。奈良の三笠山にちなんで名付けられたこの船は、1904年から1905年にかけての日露戦争の間、旗艦として活躍しました。戦後、弾薬庫の爆発事故が起き、引き揚げて修理された三笠は、第一次世界大戦の間は海防艦として活躍し、ロシア出兵やロシア内戦でもその役目を果たしました。

三笠は、日本がイギリスのヴィッカース造船所に発注した6隻の戦艦のうちの最後の1隻で、当時の費用は8,000万円でした。全長131.7メートル、幅23.2メートル、標準排水量8.3メートルという圧倒的な大きさでした。乗組員数は860名、動力は25基のボイラーから発生する蒸気を利用した垂直型蒸気機関2基です。このエンジンの最高速度は18.45ノット(34.17キロメートル/時)でした。2,000トン以上の石炭を積んで、9,000海里(17,000キロメートル)もの距離を走破しました。

三笠の砲台は40口径の12インチ砲4門が配備され、砲を保護する装甲フードを備えた連装砲台で、砲塔と呼ばれていました。秒速730メートルで850ポンド(386キログラム)の弾丸を発射しました。この4つの兵器に加えて、三笠は他にもさまざまな兵器を搭載し、40口径6インチ速射砲14門と47ミリ単装砲16門がありました。また、両舷には潜水魚雷発射管が2基ずつ装備されていました。三笠が恐るべき存在であったことは間違いないでしょう。

1922年のワシントン海軍条約により1923年9月20日に退役した三笠は、横須賀で博物館船として保存され、その後、第二次世界大戦後の日本占領下では放置され荒廃しました。1950年代には大規模な改装が行われ、三笠は部分的にかつての栄光を取り戻しました。1961年5月27日、天皇陛下の代理として義宮正仁親王が出席し、三笠の復元記念式が盛大に行われました。現在、横須賀市の三笠公園で博物館船として公開されている三笠は、世界に残る最後の前弩級戦艦なのです。

今の三笠を訪れれば、きっとタイムスリップしたような旅ができるでしょう。艦橋、上甲板、主甲板の前、中、後部区画を歩き、かつて日本帝国海軍の乗組員が立っていた場所を見ることができます。乗組員の生活を想像しながら、中甲板の様々な展示室を見学し、写真や条約などの遺物から三笠の歴史を学んでみてください。

三笠へは、鉄道では京浜急行線横須賀中央駅下車、徒歩約15分。またはJR横須賀線横須賀駅下車、三笠公園行きバスに乗車し、三笠公園下車です。

詳細情報

営業時間

4-9月:9:00-17:30
10,3月:9:00-17:00
11-2月:9:00-16:30

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、施設によっては一時休業・営業時間変更となったり、イベントが中止または延期となる場合があります。最新情報は、各施設・イベントの公式ホームページでご確認ください。
推奨期間

1時間

休日 12月28日~12月31日
料金
アクセス

横須賀中央駅より徒歩15分(路線変更により)

利用可能な設備
  • バリアーフリー
言語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • 한국어

周辺を探索する

こちらもおすすめ

三笠公園

三笠公園

横須賀・三浦
よこすかカレーフェスティバル

よこすかカレーフェスティバル

横須賀・三浦
横須賀海軍カレー本舗

横須賀海軍カレー本舗

横須賀・三浦
若松マーケット(横須賀)

若松マーケット(横須賀)

横須賀・三浦