二宮尊徳ゆかりの松並木

県西 30分

概要

川の堤防上の河口まで植栽されている約400本のクロマツは、江戸時代の農政家・二宮尊徳が子守りの駄賃のお金で、松の苗を植えたものが始まりといわれています。大きく根を張るクロマツは、治水に役立ちました。

詳細情報

住所

神奈川県小田原市堀ノ内

アクセス

小田急富水駅

営業時間

年中無休

料金

無料

写真

尊徳記念館
県西 1

尊徳記念館

酒匂川の霞堤
県西 6

酒匂川の霞堤

酒匂川サイクリングロード
県西 2

酒匂川サイクリングロード

花菖蒲園・水辺の広場
県西 0

花菖蒲園・水辺の広場