野外彫刻めぐりや足湯カフェ 箱根ならではの美術館巡り

県西 8時間

国内でも屈指の広さを誇る彫刻の森美術館や足湯カフェなどがある岡田美術館を巡る大人が楽しめるルートです。温泉で疲れを癒した翌日はロープウェイを利用して大涌谷などを訪れます。

周遊ルートに追加 3

シェアする

彫刻の森美術館

最大の特徴は、野外美術館であることです。また、景勝地・箱根の山々を背景に、アートを堪能できます。近・現代を代表する彫刻家の名作約120点が常設展示されています。

詳細

岡田美術館

美術館は明治時代に存在した欧米人向けのホテル「開化亭」の跡地に建設されました。全5階から成る建物の延べ床面積は約7,700㎡で、展示面積は約5,000㎡にも及びます。この広い会場に、昭和初期の日本家屋を改築した風流な飲食施設「開化亭」や100%源泉かけ流しの足湯カフェでもおくつろぎください。日本・中国・韓国を中心とする古代から現代までの美術品が展示されています。

詳細

大涌谷

【現在、大涌谷周辺は火山ガス濃度が高いため、喘息、気管支疾患、呼吸器疾患、心臓病などの方は入れません。】 箱根の火山活動を今に伝える場所として、観光ルートから外せないのが、ここ大涌谷(おおわくだに)です。約3,000年前の箱根火山最後の爆発でできた神山火口の爆裂跡である大涌谷には今でも硫気を含んだ白い噴煙が噴出しており、荒涼たる景観からは「大地獄」と呼ばれていた頃の名残がうかがえます。大涌谷に改名されたのは1873年、明治天皇・皇后両陛下が箱根に御静養に来られる際「両陛下がお出になる地に地獄があってはおそれ多い」と気遣ったためだそうで、もしかしたら今でも大地獄だったのかと思うと何だか残念な気もしますね。現在は「観光センター」が整備され、食事やショッピングも楽しめるようになり、大涌谷特有の酸性熱泥でゆでた「黒たまご」が名物となり人気を博しています。

詳細

箱根海賊船

箱根海賊船は、箱根の人気スポットの芦ノ湖内を遊覧する観光船です。芦ノ湖畔にある箱根町港・元箱根港・桃源台港の3港から乗船でき、ロワイヤルⅡ・ビクトリー・クイーン芦ノ湖の3隻があります。元箱根港から出航すると、大きな鳥居・富士山・芦ノ湖と3つが揃う絶景ポイントがあるのでおすすめです。晴れた日はキラキラと光る湖面と青空のコントラストがとても綺麗で雄大な景色を楽しむことができます。

詳細

箱根神社

箱根神社は、古来、関東総鎮守箱根大権現と尊崇されてきた名社で、交通安全・心願成就・開運厄除に御神徳の高い運開きの神様として信仰されています。今から2400年前、人皇第五代孝昭天皇の御代、聖占上人が箱根山の駒ケ岳を神体山としてお祀りされて以来、関東における山岳信仰の一大霊場となりました。奈良朝の初期、天平宝字元年(757年)御神託により万巻上人が現在の地に里宮を建て、箱根大神をお祀りし、以来関東総鎮守として崇敬されてます。毎年夏に行われる箱根神社伝統の「湖水祭」は、たびたび嵐をおこし人々を苦しめていた九頭の龍を万巻上人が調伏し、芦ノ湖の主・竜神として奉られた故事にならってます。芦ノ湖、老杉並木、天然記念物のヒメシャラの純林等豊かな自然に囲まれた箱根随一のパワースポットです。

詳細

あなただけの周遊ルートを作ってみませんか?

ツアーのカスタマイズ