メインコンテンツにスキップ
旅行事業者向け情報
オススメ

早春の梅見物

横浜・川崎 一日 8

自然公園の一角が梅林となっており、2月中旬から3月頃は多くの品種の梅が咲きます。2月下旬頃に梅見のお茶会のイベントを開催することがあります。

開始

三溪園

横浜市 1時間30分

三溪園は生糸貿易により財を成した実業家の原三溪によって、1906(明治39)年5月1日に公開されました。約175,000㎡に及ぶ園内には京都や鎌倉などから移築された歴史的に価値の高い建造物が巧みに配置されています。...

金沢自然公園

横浜市 1時間

市民の森や自然観察の森などに囲まれた横浜市内最大級の自然公園。子どもたちに人気の100mのローラーすべり台やBBQ場があり、春先のナノハナ、秋のコスモスなどの四季折々の植物と、房総半島を望む眺望は圧巻。植物や野生動物の質問は「ののはな館」へ。併設する金沢動物園には、コアラやゾウ、キリンなどが飼育・展示されており、1日楽しむことができます。...

浄妙寺

鎌倉市 30分

鎌倉五山第五位の寺格を有する建長寺派の古刹で足利氏の菩提寺の一つ。境内は国指定史跡。喜泉庵(茶堂)では枯山水の庭を眺めながら抹茶を喫することができる。また、境内奥の石窯ガーデンテラスでは食事やイングリッシュガーデンも楽しめます。...

荏柄天神社

鎌倉市 30分

平安時代鎮座。北野天満宮、太宰府天満宮と併せ日本三古天神とも称されます。御祭神である菅原道真公が学問に秀でていたことから、学業成就や受験合格の祈願社で賑わい、昭和の漫画家に縁深い二つの筆塚も有名です。...

鶴岡八幡宮

鎌倉市 1時間

鶴岡八幡宮は、宇佐・石清水と共に全国の八幡宮を代表する大社である。康平6年(1063)源頼義が奥州を鎮定して帰り、鎌倉に入り、海岸近くの由比郷鶴岡の他に潜かに石清水八幡宮を勧請し鶴岡若宮と称した。その後治承4年(1180)源頼朝が鎌倉に入ると小林郷北山(現在の鎮座地)に遷座し、その後建久2年(1191)社殿を後背の大臣山の中腹に造営し、新たに石清水八幡宮を勧請して、現在の壮観な上下両宮の姿が整えられた。爾来当社は鎌倉幕府の宗祀の首座に置かれ、源氏の氏神、武門の守護神として篤く崇敬された。現在の本殿は文政11年(1828)江戸幕府11代将軍徳川家斉により再建されたもので、摂社若宮と共に国の重要文化財に指定されている。御祭神:応神天皇・比売神・神功皇后例祭日:9月15日境内に摂社若宮・末社武内社・丸山稲荷社・白旗神社・祖霊社・旗上弁財天社、境外末社に今宮・由比若宮がある。...

小町通り

鎌倉市 45分

テレビ・雑誌等に度々取り上げられる日本有数の鎌倉の商店街。約250店舗あり、街歩きの楽しみのひとつ。

あなただけの周遊ルートを作ってみませんか?

シェア

モデルコース

日本の科学技術が一挙に集結!遊びながら学べるスポット

日本の科学技術が一挙に集結!遊びながら学べるスポット

一日, 横浜・川崎
きもの(袴)でめぐる開港の町横浜

きもの(袴)でめぐる開港の町横浜

一日, 横浜・川崎
よこはま動物園ズーラシアとその周辺の里山体験

よこはま動物園ズーラシアとその周辺の里山体験

一日, 横浜・川崎
早春の梅見物

早春の梅見物

一日, 横浜・川崎