コロナウイルスの感染拡大に御注意ください。 詳細はこちら

メインコンテンツにスキップ
MICE 旅行事業者向け情報

南足柄の旅 - 南足柄で癒される一日を

南足柄は神奈川県西部の山間部に位置しており、その大部分が丹沢大山国定公園や富士箱根伊豆国立公園内になります。自然と雄大な山々に囲まれた地域なので、この南足柄では車で散策すると、より便利に楽しめるでしょう。しかし、車を使わない場合は、電車やバスなどの公共交通機関でも充分に移動できます。

夕日の滝

夕日の滝は、神奈川県南足柄市の西、狩川上流にある滝です。夕焼けを意味する「夕日」は、日が沈んだ時の美しさから名づけられました。滝の高さは約25メートル、幅は約5メートル。気温は平地より2〜3℃低いです。たとえ暑い夏に行ったとしても、滝に近づくほど、その涼しさに満たされて寛げますし、清々しさで眠たくなってしまうほどです。時には、滝の真ん中に立って水に打たれたり、爽やかな水の流れを楽しむ人をも見かけます。

電車で松田駅まで行き、バスで地蔵堂下車、徒歩約15分です。車の場合は、近くの駐車場から歩いて行けます。また、このエリアにはキャンプ場やバンガロー、テント敷地が多くあり、夏場はとても混雑します。春にキャンプに来る予定でしたら、涼しい滝とともに新緑や色合いが忘れられない思い出となるでしょう。近くの渓流からは川沿いの道があり、自然を感じながらハイキングが楽しめます。ただ、階段は凹凸になった場所もあるので、歩きやすい靴を用意した方がいいかもしれません。

足柄古道万葉うどん

うどん足柄古道万葉(万葉うどん本店)は、夕日の滝から1キロメートルのところにあり、周囲の清々しい自然を楽しみながら歩いて行けます。南足柄地区で最も有名なうどん店で、メニューは約10種類、値段は570円から1020円とお手頃です。うどんは手打ちなので、店内では職人さんが作る様子を見ることができます。土日祝日は混雑することが多いので、行列ができることもあります。待ち時間には、1本100円の熱々のおでん串が食べれます。店内はゆったりとした席が多く、店員さんも親切です。クレジットカードは使えないので、現金は多めに持参しましょう。

あしがらの温泉おんり~ゆ~

うどん店からバスで約45分、おんり~ゆ~温泉(おんり~ゆ~)へ。足柄温泉はpH9.5の強アルカリ性単純温泉で、肌が生まれ変わったようにつるつるになります。大自然を眺めながら入浴を楽しめるのがこの温泉の魅力です。入浴時間は10:00~20:00、料金は大人2,310円、小学生1,210円(税込み)となります。それ以外の時間帯は、入浴券は通常料金より少し安くなります。車でお越しの際は、温泉街に大きな無料駐車場がありますので、そちらをご利用ください。

大雄山最乗寺

大雄山最乗寺は、神奈川県南足柄市にある創建以来600年の歴史を持つ曹洞宗の寺院です。天狗(日本の伝説上の生物の一種で、神の一種ともいえる)と深い関わりを持つ数多くの神社のひとつでもあり、古い杉林の中にあります。境内には2万本以上の杉の木が植えられ、その多くは樹齢500年以上にもなります。約30の建物(寺院と塔)が約1.3平方キロメートルの面積を占めています。

最寄り駅は大雄山駅で、山頂の最乗寺からバスで10分ほどの場所にあります。最乗寺はとても大きく本堂に向かう途中には階段がたくさんあります。そのため、頂上まで登るのはかなり大変なので、動きやすい服装と靴を装備するようお勧めします。

シェア

関連旅行記事

藤沢・江ノ島:東京から直近にある島の楽しみ方

藤沢・江ノ島:東京から直近にある島の楽しみ方

旅行記事
小田原風魔まつり:神奈川に甦る忍者魂!

小田原風魔まつり:神奈川に甦る忍者魂!

旅行記事
宮ヶ瀬ダムに行こう!――東京から神奈川へ日帰り小旅行

宮ヶ瀬ダムに行こう!――東京から神奈川へ日帰り小旅行

旅行記事
厚木で自然に帰ろう

厚木で自然に帰ろう

旅行記事