コロナウイルスの感染拡大に御注意ください。 詳細はこちら

メインコンテンツにスキップ
MICE 旅行事業者向け情報
旧近藤邸

旧近藤邸

旧近藤邸は、関東大震災の直後の1925年(大正14年)、藤沢市辻堂の松林に別荘として建てられました。当時の和洋折衷の代表的な建物といわれています。設計した遠藤新は、1914年(大正3年)に帝国大学を卒業後、帝国ホテル(旧館)の設計で知られるアメリカの建築家フランク・ロイド・ライトに6年間師事し、その思想を学ぶと同時に、日本の生活と風土に合わせた独特の様式を編み出しました。常に建築と人間との調和を考え、西欧の模倣ではない「真の日本の住宅」を追い求めた遠藤新の精神を、旧近藤邸の随所に読みとることができます。

詳細情報

営業時間
  • 9時~17時まで

推奨期間: 30分

休日 月曜日
料金

入場無料

アクセス

JR東海道線 藤沢駅から徒歩10分ほど

周辺を探索する

こちらもおすすめ

新林公園(散策・バードウォッチング)

新林公園(散策・バードウォッチング)

湘南
MOKICHI CRAFTBEER

MOKICHI CRAFTBEER

湘南
里のうどん 南藤沢店

里のうどん 南藤沢店

湘南
日本料理 幸庵

日本料理 幸庵

湘南