オススメ

ウォーキングルート・ 史跡の里・柿生を歩く

横浜・川崎 4時間45分 32

名刹・自然を楽しみながら里山の散策をお楽しみください。

開始

すべてをウィッシュリストに追加

駅前藤屋跡

横浜・川崎 15分

かつての炭問屋、藤屋の跡地です。江戸時代、周辺農家で焼かれた炭は黒川炭と呼ばれ、江戸に出荷されていました。当時、木炭の輸送は水上輸送が主流でしたが、黒川炭は江戸に近いため、仲買問屋を通じて、江戸に陸送されていました。

おっ越山ふれあいの里

横浜・川崎 30分

平成7年に川崎市の「緑の保全地域」に指定された緑地です。浄慶寺の境内に遊歩道を上った所にあり、柿生中学校脇の階段を登っても行けます。この森の隣には柿生トンネル跡があり、現在は案内看板だけ立てられています。

月読神社

横浜・川崎 30分

月読神社のご祭神は「神月夜見尊・つくよみのみこと」です。 この神様は「闇に光を届け人々を導く神様」です。

麻生不動院(木賊不動)

横浜・川崎 30分

麻生不動院の正式名称は「明王山不動院般若坊」(みょうおうざん・ふどういん・はんにゃぼう)といいます。無病息災や家内安全を願うダルマ市が有名です。

あなただけの周遊ルートを作ってみませんか?