ウォーキングルート・ 史跡の里・柿生を歩く

横浜・川崎 4時間45分

名刹・自然を楽しみながら里山の散策をお楽しみください。

周遊ルートに追加 25

シェアする

駅前藤屋跡

かつての炭問屋、藤屋の跡地です。江戸時代、周辺農家で焼かれた炭は黒川炭と呼ばれ、江戸に出荷されていました。当時、木炭の輸送は水上輸送が主流でしたが、黒川炭は江戸に近いため、仲買問屋を通じて、江戸に陸送されていました。

詳細

おっ越山ふれあいの里

平成7年に川崎市の「緑の保全地域」に指定された緑地です。浄慶寺の境内に遊歩道を上った所にあり、柿生中学校脇の階段を登っても行けます。この森の隣には柿生トンネル跡があり、現在は案内看板だけ立てられています。

詳細

あなただけの周遊ルートを作ってみませんか?

ツアーのカスタマイズ
新カルチャー発信 新百合ヶ丘・川崎
横浜・川崎 0

新カルチャー発信 新百合ヶ丘・川崎

所要時間: 6時間

スポーツと食の川崎競馬場
横浜・川崎 5

スポーツと食の川崎競馬場

所要時間: 4時間

横浜の玄関口から世界最大級の中華街へ
横浜・川崎 0

横浜の玄関口から世界最大級の中華街へ

所要時間: 8時間30分