オススメ

桜の名所、荒井城址公園・真鶴港・御林を歩く

県西 7時間45分 5

真鶴半島の景勝地をめぐるルートです。

開始

すべてをウィッシュリストに追加

荒井城址公園

県西 45分

竹林に囲まれる閑静な園内は、憩いの場となっています。春にはしだれ桜が咲く頃に、しだれ桜の宴が開催されます。昼間はピンクと緑のコントラスト、夜はライトアップされるしだれ桜も幻想的です。

真鶴港

県西 30分

漁船や石材運搬船など、真鶴の地場産業の拠点となっている港です。また港周辺には魚市場があり、毎日新鮮な魚介類が水揚げされます。国指定重要無形民俗文化財の「貴船まつり」の海上渡御も、ここ真鶴港で行われます。

貴船神社

県西 30分

毎年7月27日・28日に開催される貴船神社の祭礼は勇壮華麗な船祭りとして有名で、国の重要無形文化財に指定されています。

琴ヶ浜

県西 30分

夏になると「夜光虫」の発生する海岸として知られています。「夜光虫」が発生すると、波打ち際が青白く輝きだし、幻想的な光景を繰り広げます。

灯明山

県西 30分

真鶴半島自然公園内の中央の最高所が灯明山です。かつては萱原であったため、ここにお堂を建て港の入る船の航行の便を図ったとされています。現在は、楠や椎の巨木に覆われています。

小鳥の池

県西 30分

お林のエリアのほぼ真ん中に、雨がたくさん降るなど限られたときにのみ、現れる池。

ケープ真鶴

県西 30分

県立自然公園真鶴半島の先端にあるドライブイン、ケープ真鶴。ケープ真鶴からは、伊豆半島・湘南方面・房総半島・伊豆七島が望めます。 見渡す限りの海のパノラマは圧巻です。

三ツ石

県西 30分

笠島とも呼ばれ、初日の出の名所として有名な「三ツ石」は真鶴半島のシンボル的な存在。干潮時のみ、半島とつながる神秘的な場所。

あなただけの周遊ルートを作ってみませんか?