メインコンテンツにスキップ
Opens in a new window Opens in a new window Opens in a new window Opens in a new window
旅行事業者向け情報
オススメ

桜の名所と名水をめぐる、秦野コース

長さ6.2kmに及ぶ県内最長の桜並木「はだの桜みち」をはじめとする秦野市内の桜の名所と、「名水百選」秦野盆地湧水群をめぐるコースです。

開始

シェア

今泉名水桜公園(お花見)

秦野市 30分

今泉名水桜公園は、2005年に秦野市制施行50周年を迎えた記念として建てられました。桜と名水をコンセプトとしたこの公園は、地域の人々の憩いの場となっています。...

まいまいの泉

秦野市 15分

まいまいの泉は大昔に作られた井戸「まいまいず井戸」に由来して名付けられました。現在は、地下水質が改善されたので、地下20mから地下水を自噴させています。...

南小学校の桜

秦野市 15分

小学校が開校した1892年に記念樹として植えられた2本の桜で、「かながわの名木100選」にも選ばれています。ソメイヨシノは、病虫害にかかりやすいため寿命が短く40~50年で樹勢が衰えるといわれていますが、このソメイヨシノの樹齢はすでに110年を越えています。...

白笹稲荷神社

秦野市 15分

関東三大稲荷といわれています。境内には、一貫田湧水という湧水地やヒカリモの池があります。拝殿の天井には龍神や宝づくしの図が描かれていて、無料拝観できます。2月初午の日には多くの参拝者でにぎわいます。定期的に骨董市を開催しています。...

はだの桜みち

秦野市 15分

西大竹から堀山下まで(県道62号・西大竹交差点~県道706号・新橋交差点)の区間には、約6.2kmにわたって桜並木が続いています。...

震生湖

秦野市 1時間

1923(大正 12)年 9 月 1 日の関東大震災でこの 付近は幅約 200mにわたって陥没し、市木沢がせき 止められ、震生湖が誕生しました。震災から...

出雲大社相模分祠

秦野市 45分

出雲大社の御祭神大国主大神様をお祀りする。明治21年(1888年)に、島根県出雲大社より正式に御分霊を賜った出雲大社教の分祠。大社造りと権現造りを組み合わせた独自の木造社殿の様式で翼幣殿と呼ばれる長い幣殿が特徴的で「関東のいずもさん」として崇敬を集めております。自然豊かな境内には樹齢千年のオオケヤキのご神木がそびえたち、秦野名水の湧水地としても親しまれています。千年の杜地下50mより汲みだす「ゆずりの水」はお水取りの来訪者で賑わいます。(そのまま飲料可・保健所の検査を毎年実施)季節折々の行事が行われ、通年を通じて御朱印やご参拝で賑わっております。...

シェア

モデルコース

秦野を満喫!水車小屋で石臼製粉したそば打ち体験 image

秦野を満喫!水車小屋で石臼製粉したそば打ち体験

半日, 丹沢大山エリア
夏の夜に行く蛍の園 都心から最も近い桃源郷へ image

夏の夜に行く蛍の園 都心から最も近い桃源郷へ

半日, 丹沢大山エリア
のんびり・ゆったりと過ごす秦野散策&温泉旅 image

のんびり・ゆったりと過ごす秦野散策&温泉旅

半日, 丹沢大山エリア
里山の風景と宮彫りで楽しむ、蓑毛探訪コース image

里山の風景と宮彫りで楽しむ、蓑毛探訪コース

一日, 丹沢大山エリア