横浜港周辺の桜を訪ねて ~寄港地エクスカーション~

横浜・川崎 4時間45分

桜の名所として知られる掃部山公園や伊勢山皇大神宮を散策し、野毛山動物園を有する野毛山公園へ向かいます。みなとみらいを見渡せる高台の展望台からの景色もお楽しみいただけます。

周遊ルートに追加 0

シェアする

掃部山公園

掃部山公園(かもんやまこうえん)は、西区の横浜みなとみらい21を見下ろす高台にある公園です。公園のある丘は当初、明治初期に鉄道開通に携わったエドモンド・モレルなど外国人鉄道技師の官舎があったことから鉄道山と呼ばれていました。その後明治17年に旧彦根藩が買い取り井伊家の所有となり、横浜開港50年記念に横浜開港に貢献した井伊直弼の銅像が建立されたことで、井伊の名乗っていた「井伊掃部頭直弼(いい かもんのかみ なおすけ)」にちなんで掃部山と呼ばれるようになりました。大正3年に横浜市に寄付され掃部山公園として整備され今に至っています。園内には井伊直弼の銅像のほか、200本の桜が植えられており、桜の名所としても有名で春には毎年多くの花見客で賑わっています。

詳細

野毛山動物園

みなとみらい21地区を眼下に見下ろす野毛山公園。隣接する動物園は1951年に開園し66年目を迎える。 誰もが気軽に訪れる身近な動物園として古くから親しまれ、約100種1,500点あまりの動物を飼育している。特にモルモットなどの小さな動物と触れ合える「なかよし広場」は子どもたちに人気。

詳細

あなただけの周遊ルートを作ってみませんか?

ツアーのカスタマイズ
港町横浜の歴史を遡る運河クルーズ
横浜・川崎 3

港町横浜の歴史を遡る運河クルーズ

所要時間: 3時間

日本の「道」体験
横浜・川崎 7

日本の「道」体験

所要時間: 21時間