みなとヨコハマ「開港の道」散歩

横浜・川崎 8時間15分

開港の道のマークである、歩道に描かれた帆船を辿りながら、全行程3.2キロメートルの散歩道「開港の道」を散策します。

周遊ルートに追加 37

シェアする

汽車道

明治44年に開通した臨港鉄道の一部約500mを利用した海を渡る遊歩道。レールや橋梁が当時を偲ばせる。 みなとみらいのビル群のスカイラインが楽しめ、桜木町駅から横浜ワールドポーターズへの近道。

詳細

赤レンガパーク

赤レンガ倉庫の周囲は「赤レンガパーク」という名の公園 として整備され、臨港公園としての風情も楽しめる場所になっております。また、赤レンガ倉庫主催で定期的にイベントを開催しています。

詳細

横浜赤レンガ倉庫

明治/大正の煉瓦造建築が人気。明治末期から大正初期に国の模範倉庫として建設されたレンガ造りの歴史的建造物。 1号館はホール、多目的スペース、2号館にはライブ・レストランとビアレストランの他、飲食・物販店が50軒以上。 まわりには木々を配した公園が広がり、のんびり安らぐにもおすすめ。 ナイトライフ特集ページ

詳細

象の鼻パーク

象の鼻パークは横浜港発祥の地である中区海岸通1丁目にある公園で、横浜港開港150周年となる平成21年6月2日に、象の鼻波止場を明治中期の形状に復元して開園しました。パーク内に設置された施設の1つである「象の鼻テラス」は、アートスペースを兼ね備えた休憩所であり、新たな文化を生む場所を目指して、アート、パフォーミングアーツ、音楽など多彩なジャンルの文化プログラムを開催しています。また、そのコンセプトにそった「象の鼻カフェ」は、アーティストやクリエーターが発案した見た目も楽しめるクリエイティブなメニューと、定期的に開催されるイベント通じて、アートの広がりを提供しています。店内からの横浜港大さん橋客船ターミナルなどの港の風景を眺めながらの食事も、他では味わえない楽しみの1つですね。

詳細

山下公園

山下公園は関東大震災の復興事業として、当時の横浜市助役らが瓦礫などを使って海を埋め立て、1930年(昭和5年)に開園された臨海公園です。周辺には赤レンガ倉庫や大さん橋、中華街、港内観光船ターミナル等多くの観光スポットがあり、園内では、野口雨情の童謡「赤い靴」の「赤い靴はいてた女の子像」や、姉妹都市であるアメリカ・サンディエゴから寄贈された「水の守護神の像」や、「カモメの水兵さんの歌碑」、「インド水塔...

詳細

横浜マリンタワー

【休館中】横浜開港100周年記念事業の一環として、建設された建物です。2009年にリニューアルし、3つの飲食店や多目的ホールもあり、展望フロアーからは360度パノラマビューが楽しめます。

詳細

フランス橋

幕末から明治初期にかけてフランス軍が駐屯したことからフランス橋と名づけられました。山下町方面と元町・山手方面を結ぶ全長140mの橋で、山下公園と人形の家を結ぶポーリン橋と連結しています。

詳細

あなただけの周遊ルートを作ってみませんか?

ツアーのカスタマイズ
横浜最高峰の大平山からの景観
横浜・川崎 115

横浜最高峰の大平山からの景観

所要時間: 9時間15分

3通りで楽しむ横浜三塔伝説
横浜・川崎 55

3通りで楽しむ横浜三塔伝説

所要時間: 8時間15分

川崎宿や港町横浜の開港の歴史を学ぼう
横浜・川崎 0

川崎宿や港町横浜の開港の歴史を学ぼう

所要時間: 2時間30分