江戸時代にタイムスリップ!いろり体験と武士体験

県西 6時間30分

箱根フリーパスを利用してまわるコースです。江戸時代から続く老舗の甘酒茶屋のいろりで甘酒と力餅を食し、箱根武士の里美術館で甲冑の着付け体験を行います。宿泊は6500坪の広大な森の中に佇む2017年11月にオープンの金谷リゾ―ト箱根で贅沢な旅を。

周遊ルートに追加 1

シェアする

甘酒茶屋

箱根旧街道資料館の隣に位置し、江戸時代に創業以来12代続く茶屋です。自慢の品は、砂糖や添加物を一切使わない自家製甘酒。杵でつき、備長炭で焼いたお餅もとてもやわらかく美味です。“天下の嶮・箱根”を旅した往時の人たちが味わったその伝統の味は、いまも変わらず、萱葺きのホッとする佇まいが、美味しさを添えます。

詳細

箱根神社

箱根神社は、古来、関東総鎮守箱根大権現と尊崇されてきた名社で、交通安全・心願成就・開運厄除に御神徳の高い運開きの神様として信仰されています。今から2400年前、人皇第五代孝昭天皇の御代、聖占上人が箱根山の駒ケ岳を神体山としてお祀りされて以来、関東における山岳信仰の一大霊場となりました。奈良朝の初期、天平宝字元年(757年)御神託により万巻上人が現在の地に里宮を建て、箱根大神をお祀りし、以来関東総鎮守として崇敬されてます。毎年夏に行われる箱根神社伝統の「湖水祭」は、たびたび嵐をおこし人々を苦しめていた九頭の龍を万巻上人が調伏し、芦ノ湖の主・竜神として奉られた故事にならってます。芦ノ湖、老杉並木、天然記念物のヒメシャラの純林等豊かな自然に囲まれた箱根随一のパワースポットです。

詳細

山のホテル 

広大な敷地を誇る大庭園は旧岩崎邸から引き継いだもので、より回りやすく、より自然が身近に感じられるよう整備したものです。丘陵の特性を巧みに生かして造られた庭園は、四季の花や木々が富士山の勇姿や芦ノ湖の深いブルーに溶け込むように設計されています。5月は色とりどりのツツジが一面じゅうたんを敷いたように美しく咲き誇り、シャクナゲ園では約20種300株の西洋シャクナゲが華やかさを競います。6月中旬~下旬には約25種230株のアジサイが見頃を迎え、ローズガーデンは、6月と10月の年2回見頃を迎え、バラの甘い香りで包まれます。四季折々にたくさんの花が咲き誇るホテル庭園を存分にお楽しみください。

詳細

金谷リゾート箱根

金谷リゾート箱根は、鬼怒川金谷ホテルの創業者である「ジョン金谷鮮治」が愛した「森の別邸」をコンセプトとして、2017年にオープンしました。大涌谷を源泉とする箱根ならではの良質な温泉を客室でゆったりとお楽しみいただけます。

詳細

あなただけの周遊ルートを作ってみませんか?

ツアーのカスタマイズ