熱中症にご注意ください。 詳細はこちら

メインコンテンツにスキップ
Opens in a new window Opens in a new window Opens in a new window Opens in a new window
旅行事業者向け情報
オススメ

幸せの横浜三塔めぐり

横浜・川崎 一日 1

キング、ジャック、クイーンの愛称をもつ横浜三塔をめぐるコースです。県庁本庁舎では、屋上からの眺望も楽しめます。

開始

横浜開港資料館

横浜市 30分

横浜開港資料館は、江戸時代~大正・昭和初期の横浜に関する資料を約27万点所蔵し展示等で公開しています。この地は約160年前に日米和親条約が結ばれた由緒ある地で、中庭には「ペリー提督横浜上陸図」に描かれている木が先祖であるといわれる、「たまくすの木」があります。旧館は1931年建築の旧英国総領事館を活用しています。...

横浜三塔

横浜市 30分

横浜三塔の愛称は、昭和初期に外国船員がトランプのカードに見立てて呼んだことが由来と言われている、「キング」:神奈川県庁、「クイーン」:横浜税関、「ジャック」:横浜市開港記念会館の総称です。...

神奈川県庁本庁舎

横浜市 30分

1928年竣工の県庁本庁舎は、中央部には五重の塔をイメージしてつくられた塔屋があり「キングの塔」の愛称で親しまれています。国の重要文化財に指定されている横浜を代表する近代建築のひとつです。...

横浜市開港記念会館

横浜市 15分

レンガと花崗岩でできた建物で、国の重要文化財に指定されています。東南隅に時計塔、西南隅に八角ドーム、西北隅に角ドームをあげ、時計塔が「ジャック」の愛称で親しまれています。2階にあるステンドグラスは必見です。 ※...

横浜税関

横浜市 30分

3代目となる現庁舎は1934年、時の大蔵大臣高橋是清(たかはし これきよ)が、失業者対策と国際貿易港横浜のシンボルである税関庁舎の建設を押し進め、第22代税関長の金子隆三(かねこ...

シェア

モデルコース

歴史を感じつつ、近代的な街横浜を歩く image

歴史を感じつつ、近代的な街横浜を歩く

半日, 横浜・川崎
3通りで楽しむ横浜三塔伝説 image

3通りで楽しむ横浜三塔伝説

複数日, 横浜・川崎
文明開化の香り漂う街 image

文明開化の香り漂う街

一日, 横浜・川崎
港町横浜の歴史を遡る運河クルーズ image

港町横浜の歴史を遡る運河クルーズ

半日, 横浜・川崎