メインコンテンツにスキップ
Opens in a new window Opens in a new window Opens in a new window Opens in a new window
旅行事業者向け情報
オススメ

着物で鎌倉人力車散策と鎌倉彫体験

湘南 半日 10

700年の歴史を持つ日本の伝統工芸品「鎌倉彫」体験ができます。日本伝統工芸に触れた後は、1,000着の着物から選んだお好みの着物で鎌倉の町を人力車で巡ります。徒歩だけでは回り切れない鎌倉の魅力を体感できるコースです。

開始

鎌倉彫資料館

鎌倉市 30分

鎌倉彫資料館は、鎌倉彫会館3階にある鎌倉彫の歴史や作品を紹介する唯一のミュージアムです。 ​歴史と文化、体験と交流の場として多くの皆様にご利用いただいております。...

鎌倉きもの小町

鎌倉市 45分

鎌倉小町通レンタル着物店では珍しい庭付き店舗となっております。敷地面積55坪の店内で、お客様ご持参のカメラで写真を撮って頂いても、直ぐに観光地へ行かれても結構です。様々な種類の着物1000着からお洋服感覚でお選び頂けます。当日対応もできますが、事前予約をお勧め致します。...

人力車えびす屋 鎌倉店

鎌倉市 15分

武家政権が生まれた古都鎌倉、歴史を感じながら四季折々の華が彩りを添えてくれます。歴史と四季を感じる事が出来る人力車で鎌倉を味わって下さい。...

鶴岡八幡宮

鎌倉市 1時間

鶴岡八幡宮は、宇佐・石清水と共に全国の八幡宮を代表する大社である。康平6年(1063)源頼義が奥州を鎮定して帰り、鎌倉に入り、海岸近くの由比郷鶴岡の他に潜かに石清水八幡宮を勧請し鶴岡若宮と称した。その後治承4年(1180)源頼朝が鎌倉に入ると小林郷北山(現在の鎮座地)に遷座し、その後建久2年(1191)社殿を後背の大臣山の中腹に造営し、新たに石清水八幡宮を勧請して、現在の壮観な上下両宮の姿が整えられた。爾来当社は鎌倉幕府の宗祀の首座に置かれ、源氏の氏神、武門の守護神として篤く崇敬された。現在の本殿は文政11年(1828)江戸幕府11代将軍徳川家斉により再建されたもので、摂社若宮と共に国の重要文化財に指定されている。御祭神:応神天皇・比売神・神功皇后例祭日:9月15日境内に摂社若宮・末社武内社・丸山稲荷社・白旗神社・祖霊社・旗上弁財天社、境外末社に今宮・由比若宮がある。...

シェア

モデルコース

富士見江の島巡り image

富士見江の島巡り

複数日, 湘南
徒歩で巡る静寂の古寺散策 image

徒歩で巡る静寂の古寺散策

半日, 湘南
歩くだけで歴史を感じられる金沢街道を訪ねて image

歩くだけで歴史を感じられる金沢街道を訪ねて

半日, 湘南
鎌倉で人気のパワースポット3神社・寺を巡って運気を上昇! image

鎌倉で人気のパワースポット3神社・寺を巡って運気を上昇!

半日, 湘南