メインコンテンツにスキップ
Opens in a new window Opens in a new window Opens in a new window Opens in a new window
旅行事業者向け情報
オススメ

もののふ隊と行く!古都鎌倉巡り

湘南 半日 5

甲冑に身を包んだもののふガイドが鎌倉をご案内します。参加者もオプションで衣裳を着られますので、気分は戦国時代。地元を愛するもののふ隊が鎌倉の魅力を全力でお伝えします。「鎌倉市鏑木清方記念美術館」では近代日本画を鑑賞して頂きます。

開始

鎌倉武士体験処

鎌倉市 30分

鎌倉武士体験処では、武家の古都鎌倉の武士体験サービスを提供しています。 ・源平合戦期(平安時代・鎌倉時代)の鎧兜などの衣装体験...

鎌倉市鏑木清方記念美術館

鎌倉市 1時間

近代日本画の巨匠鏑木清方画伯の終焉の地、鎌倉雪ノ下の旧居跡に建てられました。古都鎌倉の閑静な住宅地の中に、和風建物が端正なたたずまいをみせています。年8回の展覧会を行い、1年を通して様々な作品を展示しています。...

クーポンを表示

鶴岡八幡宮

鎌倉市 1時間

鶴岡八幡宮は、宇佐・石清水と共に全国の八幡宮を代表する大社である。康平6年(1063)源頼義が奥州を鎮定して帰り、鎌倉に入り、海岸近くの由比郷鶴岡の他に潜かに石清水八幡宮を勧請し鶴岡若宮と称した。その後治承4年(1180)源頼朝が鎌倉に入ると小林郷北山(現在の鎮座地)に遷座し、その後建久2年(1191)社殿を後背の大臣山の中腹に造営し、新たに石清水八幡宮を勧請して、現在の壮観な上下両宮の姿が整えられた。爾来当社は鎌倉幕府の宗祀の首座に置かれ、源氏の氏神、武門の守護神として篤く崇敬された。現在の本殿は文政11年(1828)江戸幕府11代将軍徳川家斉により再建されたもので、摂社若宮と共に国の重要文化財に指定されている。御祭神:応神天皇・比売神・神功皇后例祭日:9月15日境内に摂社若宮・末社武内社・丸山稲荷社・白旗神社・祖霊社・旗上弁財天社、境外末社に今宮・由比若宮がある。...

あなただけの周遊ルートを作ってみませんか?

シェア

モデルコース

鎌倉の歴史と三浦の絶景を巡る2日間 image

鎌倉の歴史と三浦の絶景を巡る2日間

湘南
三浦半島縦断ツアー image

三浦半島縦断ツアー

複数日, 湘南
塩の道・金沢街道と座禅・写経体験 image

塩の道・金沢街道と座禅・写経体験

湘南
春を先取り!早咲きの玉縄桜鑑賞と坐禅等体験 image

春を先取り!早咲きの玉縄桜鑑賞と坐禅等体験

半日, 湘南