オススメ

夏の夜に行く蛍の園 都心から最も近い桃源郷へ

湘南 1時間45分 3

全国名水百選の地でもある秦野市では、蛍の幽玄な光が初夏の夜を神秘的に照らし始めます。気候や時間によって見られるときは限られてしまいますが、蛍を鑑賞することができるスポットをまわり、神秘的な蛍の光をお楽しみください。

開始

すべてをウィッシュリストに追加

浄徳院菖蒲園

湘南 15分

6月上旬~7月上旬にかけて自然発生のゲンジボタル・ヘイケボタルが飛び交う姿が見られる。杉木立ちを抜けると菖蒲園があり、夜になってホタルが飛び交う様は桃源郷を思わせます。

くずはの家(くずは峡谷)

湘南 15分

秦野盆地のほぼ中央を流れる葛葉川と豊かな緑に囲まれる渓谷です。 周辺の葛葉緑地は1987年(昭和62年)に「かながわのナショナルトラスト第1号」に認定されました。 平成7年6月には秦野市制40周年に合わせて渓谷に「くずはのつり橋」が架けられました。

いまいずみほたる公園 

湘南 15分

向原湧水の流れる住宅街の中にある緑に包まれた公園です。秦野駅にほど近いにもかかわらず、毎年5月下旬から6月中旬にかけて、たくさんの蛍が舞います。ボランティア等により美化・清掃等が行われています。

あなただけの周遊ルートを作ってみませんか?