鎌倉龍めぐり(宮彫りの世界を学ぶ)

横須賀・三浦 5時間45分

宮彫りの世界を学ぶことができる寺社をめぐるコースです。

周遊ルートに追加 9

シェアする

安国論寺

建長5年(AD1253)に日蓮宗の開祖日蓮聖人が開いた寺。ここで立正安国論が執筆され寺名となる。自然環境に富みウメ、サクラ、シダレモモ、ツツジ、サルスベリ、サザンカなど四季折々花木が美しい。境内は谷戸に囲まれ富士見台もあり、ミニ山歩きができる。また秋の紅葉をモミジ、イチョウなど見ごたえがある。

詳細

妙本寺

日蓮聖人を開山に仰ぐ、日蓮宗最古の寺院です。二天門にある龍の彫刻は、その手前で手を打つと龍が鳴くという「鳴き龍」伝説が残っています。

詳細

本覚寺

一乗日出を開山として1436年(永享8)に創建。足利持氏が鎌倉の夷堂があった場所に寺を建てて日出に寄進した寺院。二代目住職が日朝上人であったことから「日朝さま」という名で親しまれている。また、身延山から日蓮の遺骨を分けたので「東身延」とも呼ばれている。

詳細

江ノ電

全長10kmの短い路線ながら沿線には山あり海あり、その車窓からは江の島や富士山なども楽しめます。一日乗車券(のりおりくん)を利用すればその都度乗車券を買う手間も省けお得です。

詳細

龍口寺

龍口寺は、1337年に建立された「日蓮宗」の寺院です。日蓮は国難を憂い、鎌倉幕府へ献策を行いましたが、幕府は日蓮を捕縛し、処刑場のあった龍ノ口に連行します。日蓮が斬首されようとした時、突然光が射し込み、斬首人の目をくらませます。この奇跡を恐れた幕府は、斬首を中止。この跡地に建てられたのが龍口寺です。

詳細

あなただけの周遊ルートを作ってみませんか?

ツアーのカスタマイズ