オススメ

難攻不落であった小田原城の総構と石垣山一夜城

県西 12時間 22

戦国時代最大といわれる規模を誇った小田原城の要である、小田原城総構を見学したあとは、秀吉ゆかりの湯をご堪能いただくプランです。

開始

すべてをウィッシュリストに追加

西湘パーキングエリア

県西 30分

西湘パーキングエリアは小田原市に位置するパーキングエリアです。下り線は、施設の目の前に海岸があるので、景色がとても綺麗です。

蓮上院土塁

県西 15分

豊臣秀吉による小田原攻めに対して北条氏が築いた総構の一部です。

二宮尊徳ゆかりの松並木

県西 30分

川の堤防上の河口まで植栽されている約400本のクロマツは、江戸時代の農政家・二宮尊徳が子守りの駄賃のお金で、松の苗を植えたものが始まりといわれています。大きく根を張るクロマツは、治水に役立ちました。

酒匂川の霞堤

県西 30分

信玄堤(しんげんづつみ)」ともいい、戦国時代の武将、武田信玄が考案したといわれています。

小田原城総構(大外郭)

県西 30分

小田原を本拠地とし関東を支配した北条氏に、天下統一を目前にした豊臣秀吉が宣戦布告をします。総勢22万の大軍を有する秀吉に対し北条氏はたったの5万人で北条氏には圧倒的に不利な戦でしたが、周囲全長9kmの総構を作り上げ攻撃を防いだと言われています。

早川口遺構

県西 15分

小田原の町をぐるりと取り囲んだ土塁の一部で、豊臣軍の本陣と向かい合う重要な場所でした。

小田原ブルーウェイブリッジ

県西 30分

小田原ブルーウェイブリッジは小田原港の真上に架かる橋で、下を通る船の航路を確保するために“エクストラドーズド”という特殊な技術を駆使して建設されました。

石垣山一夜城歴史公園

県西 45分

豊臣秀吉が築城した、総石垣の城で、石積みは当時の面影をよく残している。秀吉はここで、茶会を催した。

海老名S.A.

県央 30分

海老名市内の東名高速道路上にあるサービスエリアです。大型駐車場、お手洗い、ガソリンスタンドが完備されています。その他、お土産を購入したり、食事をとることも可...

あなただけの周遊ルートを作ってみませんか?