港ヨコハマはじめて物語

横浜・川崎 4時間30分

西洋の文化や技術がいち早く伝来した横浜には様々な「発祥の地」があります。港町ヨコハマを別な視点で楽しむコースです。

周遊ルートに追加 13

シェアする

ガス灯記念碑

1872(明治5)年、高島嘉右衛門のガス会社「日本ガス社中」により設置されたガス灯の記念碑です。ガス灯は、馬車道・本町通り等に設置、点灯され、これが日本における最初のガス灯となりました。柱部は英国のグラスゴー市から輸入し、灯具は日本人職人により製造されたと言われています。

詳細

YOKOHAMA BASHAMICHI ICE

明治2年に横浜馬車道通りで町田房造が「あいすくりん」を製造販売しました。当時は卵黄と牛乳、砂糖のみで作られ、カスタード風味のシャリッとした食感が特徴のあっさりとした味わいがあったようです。その風味を現代風にアレンジし再現したのが「できたて横濱馬車道あいす・カスタード」です。

詳細

横浜市開港記念会館

1917年竣工、開港50周年を記念して建てられた、レンガと花崗岩でできた建物。 東南隅に時計塔、西南隅に八角ドーム、西北隅に角ドームをあげ、高さ約36mの時計塔は「ジャック」の愛称で呼ばれ、神奈川県庁本庁舎の「キング」、横浜税関の「クイーン」と並び、「横浜三塔」として親しまれています。 2階にあるステンドグラスは必見。(国重要文化財)

詳細

あなただけの周遊ルートを作ってみませんか?

ツアーのカスタマイズ
川崎民俗文化!日本文化!に触れる旅
横浜・川崎 5

川崎民俗文化!日本文化!に触れる旅

所要時間: 3時間15分

水陸両用車とヘリコプター
横浜・川崎 12

水陸両用車とヘリコプター

所要時間: 5時間45分

歴史の道を辿る、金沢古道から鎌倉へ
横浜・川崎 48

歴史の道を辿る、金沢古道から鎌倉へ

所要時間: 10時間15分