大正モダンを伝える豪邸と大船のシンボル・白衣観音

湘南 5時間45分

藤沢・鎌倉再発見のコースです。フラワーセンターではここでしか見られない大船系の品種などもあります。

周遊ルートに追加 0

シェアする

遊行寺

一遍上人を宗祖と仰ぐ時宗の総本山。春と秋の開山忌や薄念仏会などさまざまな行事が年間を通じて行われている。東海道随一と謳われる木造本堂をはじめとした伽藍〔平成27年(2015)に10棟が国の登録有形文化財に登録〕や樹齢700年と推定される大銀杏などを有する修行道場として、また市民の憩いの場として今日に至っている。

詳細

新林公園(散策・バードウォッチング)

16.2ヘクタールある園内には、山の尾根に沿う全長1.5kmの自然散策路、遊具のある冒険広場、湧水でできた川名大池があります。ハイキングコースにもなる自然散策路では、ヤマユリなどの自生植物を、川名大池では、カワセミやアオサギなどの野鳥の観察を、湿性地では、湿生植物を見ることができます。池のほとりには江戸時代の古民家(旧小池邸)がある。イノシシも住んでます。

詳細

旧近藤邸

旧近藤邸は、関東大震災の直後の1925年(大正14年)、藤沢市辻堂の松林に別荘として建てられました。当時の和洋折衷の代表的な建物といわれています。設計した遠藤新は、1914年(大正3年)に帝国大学を卒業後、帝国ホテル(旧館)の設計で知られるアメリカの建築家フランク・ロイド・ライトに6年間師事し、その思想を学ぶと同時に、日本の生活と風土に合わせた独特の様式を編み出しました。常に建築と人間との調和を考え、西欧の模倣ではない「真の日本の住宅」を追い求めた遠藤新の精神を、旧近藤邸の随所に読みとることができます。

詳細

日比谷花壇大船フラワーセンター

園内には様々な花壇があり、季節の花が一年中絶えることなく綺麗に咲き乱れています。 バラ園やシャクヤク園など、花ごとのエリアがたくさんあり、温室のグリーンハウス内では時々展示会なども開催されます。また芝生エリアや、池、和風庭園などもあります。綺麗でかわいい花に囲まれて、リラックスした時間をすごしてみてください。

詳細

大船観音寺

神奈川県鎌倉市、大船駅西方にございます大船観音寺は白くて巨大な観音像が目を引きます。この観音像が完成するまでに戦争の影響で工事を中断することもありましたが、昭和35年に完成し今や鎌倉市大船地区のシンボルとなって、多くの参拝者がお越しになり皆さまを優しく見守っておられます。

詳細

あなただけの周遊ルートを作ってみませんか?

ツアーのカスタマイズ