コロナウイルスの感染拡大に御注意ください。 詳細はこちら

メインコンテンツにスキップ
MICE 旅行事業者向け情報
大山寺

大山寺

紅葉で有名なお寺です。二童子像は国の重要文化財に指定されています。

在住外国人のおすすめポイント

Observe the autumn leaves along the temple’s tree-lined steps or ride the cable car to the summit for spectacular aerial views. For a different perspective, visit the temple at night when the autumn colors and grounds are illuminated.

大山寺は、大山にある総本山、大山阿夫利神社の下社です。この山は雨降山(または、「雨降り山」)とも呼ばれるこの山は、古くから聖なる山として信仰の対象でした。古来、大山に祈れば雨が降ると信じられていました。

755年、良辨僧正によって創建された大山寺には、狛犬が2体、不動明王像が1体あります。3体ともに国の重要文化財に指定されています。近くには「かわらけ」と呼ばれる土器を投げて厄除けをする霊場もあります。江戸時代には、東京や神奈川からやってくる人々の巡礼地として有名でした。

真言宗の寺院である大山寺ですが、銅や木製の仏像が一般的だった時代には珍しく、ここには鉄で作られた仏像が安置されています。毎月8日、18日、28日の3日間が御開帳日で、特別拝観料が必要ですが、寺の奥深くまで入り、この見事な仏像を拝めます。これは8が神聖な数字であるという日本の迷信が関係した特別な伝統です。しかし、楽しみはこれらの像だけではありません。山の境内には大小さまざまな像があり、その多くは古く、この寺独特のものなのです。

参拝する時は、歩きやすい靴で行きましょう。山の麓にある寺ですが、簡単に行けると思ってはいけません。寺の本堂に登るには、たくさんの階段があるからです。秋は、寺へと続く山の木々が深紅や黄金色に染まり、写真撮影に最適です。

大山寺周辺は、伝統工芸品や食の街として知られています。独楽は大山寺の伝統工芸品で、お寺に向かう道すがら、地面のタイル絵や露店に独楽が置かれているのを目にするでしょう。また、見逃せないのが、こんにゃくゼリーのお店です。大山は新鮮で清らかな水の宝庫で、食品、特にこんにゃくとこんにゃくゼリーの生産が盛んです。両方ともヘルシーで美味しく、どんな食事にも追加でき、参道に並ぶ飲食店のいくつかのソースでも試してみてください。

大山寺へは、まず小田急小田原線で伊勢原駅へ。伊勢原駅から神奈川中央交通バス大山ケーブルカー行きに乗車。下車後、大山ケーブル駅まで徒歩15分、そこから大山寺駅行きケーブルカーに乗車します。大山寺駅からは徒歩2分です。

詳細情報

営業時間

9:00 - 17:00

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、施設によっては一時休業・営業時間変更となったり、イベントが中止または延期となる場合があります。最新情報は、各施設・イベントの公式ホームページでご確認ください。
推奨期間

1時間

休日 無休
料金

本尊の拝観(400円)

アクセス

小田急小田原線 伊勢原駅→大山ケーブル行きバス→徒歩(15分)→大山ケーブルカー(2分)→大山寺駅下車

利用可能な設備
  • バリアーフリー

周辺を探索する

こちらもおすすめ

大山寺駅

大山寺駅

湘南
大山阿夫利神社

大山阿夫利神社

湘南
大山絵とうろうまつり

大山絵とうろうまつり

湘南
パワースポット(女坂の七不思議) 

パワースポット(女坂の七不思議) 

湘南