概要

1237年、北条泰時が義母の供養のために建築した御堂が起源。常楽寺の寺名は、泰時の没後、その法名をとってつけられました。建長寺を開山した蘭渓道隆がここに住んでいたことでも知られ、仏殿には、本尊の阿弥陀如来像とともに蘭渓道隆像が安置されています。

詳細情報

住所

神奈川県鎌倉市大船5-8-29

アクセス

JR大船駅から徒歩15分
鎌倉芸術館
横須賀・三浦

鎌倉芸術館

大船観音最中 
横須賀・三浦

大船観音最中 

大船仲通商店街
横須賀・三浦

大船仲通商店街

幻菫庵
横須賀・三浦

幻菫庵