多田満仲の墓

県西 15分

概要

今から約700年前の鎌倉時代後期に造られ、国の史跡と重要文化財に指定されています。鎌倉時代には京と鎌倉を結ぶ重要な交通路であり、当時、この地は火山活動の残る荒涼とした地形で「地獄道」と呼ばれ旅人に恐れられていたそうです。 そのため、石仏・石塔群を造り、旅人の安全を祈願したとの事です。

詳細情報

住所

神奈川県足柄下郡箱根町 元箱根110-228

アクセス

箱根登山線 小涌谷駅

料金

無料

写真

二十五菩薩
県西

二十五菩薩

六道地蔵
県西

六道地蔵

応長地蔵
県西

応長地蔵

八百比丘尼の墓
県西

八百比丘尼の墓