フィールドアスレチック横浜つくし野

横浜・川崎 2時間

概要

自然の中で思いきり遊べる空間。工夫を凝らしたアスレチックが魅力的で健康的に自然と触れることが出来る。

説明

「東京から電車や車で1時間強の場所にあるフィールドアスレチック横浜つくしのコースは、あらゆる年齢層がアウトドアを楽しめる自然の天国です。施設には、神奈川の険しい地形と池を織り成す様々な難易度の50の障害物コースがあります。ロープにぶら下がったり、梁でバランスをとったり、ネットを登ったりするコースがあります。基本的に子供向けのコースですが、大人や中高生も楽しむことができます。素朴な雰囲気と相まって新鮮な森の空気が都会と違う景色の変化を与えてくれます。施設には、お気に入りの食べ物を調理できるバーベキュースポットもあります。この公園は、一年中9時から17時まで楽しむことができます(冬季は16:30時まで)。

東急田園都市線ですずかけ台駅またはつくし駅まで行き、どちらの駅からも徒歩約15分です。駐車場は混雑する可能性があるため、週末や休日は車ではなく電車で移動することをお勧めします。

運動と自然を融合させた障害物コース フィールドアスレチック横浜つくしのコースは、東山、池、西山、サプライズの4つのエリアに分かれています。最初のコースセットはイーストマウンテンにあり、ウォームアップを目的としたさまざまなチャレンジが含まれています。ここでは、丸太を飛び越えてネットを登ることでコースをナビゲートします。池と名付けられた第2ステージは、水がコースに統合されていることにちなんで名付けられました。水上ロープからスイングし、木製のいかだでバランスを取るので、服装に気をつけてください。ウェストマウンテンにある障害物コースのステージは、以前のコースよりも少し複雑で身体的に厳しいものです。このセクションでは、木々の間を滑車に乗ったり、回し車を連想させる円形の網の中で回転したり、丸太に逆さまにぶら下がったりするなど、いくつかのインタラクティブなタスクを完了するように指示されています。サプライズと呼ばれる最後のステージは、あなたの体にチャレンジするためのよりユニークに構成されたコースで満たされています。施設の主な4つのステージとは別に、トムソーヤーアドベンチャーフォレストがあります。この高架の遊び場には、長いトンネルの滑り台や滑車ロープなどの楽しいアクティビティがあります。

バーベキューおよびその他のアメニティ 施設のバーベキュースポットでは、障害物コースをナビゲートした後、バーベキューを楽しむ事ができます。ガスストーブや木炭ストーブ、木炭、点火材などの必需品を1,800円で貸し出しています。ナイフやまな板などの他の調理用品をレンタルしたり、食材を現地で購入したりすることもできます。牛肉、豚肉、野菜、ソースなど、たくさんのおいしいオプションからお選びください。アルコールを持参する場合は、持ち込み代がかかりますのでご注意ください。このエリアには、ロッカー、更衣室、シャワーもあります。

入場料は季節や曜日によって異なりますが、年齢によって500円から900円の範囲です。 3歳未満の子供は無料で入場できます。

フィールドアスレチック横浜つくしのコースに立ち寄って、木々の間を冒険し思い出に残る体験をしてください。」

詳細情報

住所

神奈川県横浜市緑区長津田町4191

ウェブサイト

連絡先

045-983-9254

営業時間

9:00~17:00

休日

年末年始(12月29日~1月3日)

料金

大人900円 中学生/高校生800円 3才以上の幼児/小学生600円 3才未満無料

写真

にいはる里山交流センター
横浜・川崎

にいはる里山交流センター

大和市下鶴間ふるさと館
県央

大和市下鶴間ふるさと館

ウド室
横浜・川崎

ウド室

若宮八幡宮
横浜・川崎

若宮八幡宮