自然と歴史に触れられる公園とサザンでおなじみの茅ヶ崎を訪ねて

湘南 8時間15分

森林浴に最適の全長1.5㎞の散策や海岸からえぼし岩を裏から見ることができる自然を感じるコース。

周遊ルートに追加 0

シェアする

遊行寺

一遍上人を宗祖と仰ぐ時宗の総本山。春と秋の開山忌や薄念仏会などさまざまな行事が年間を通じて行われている。東海道随一と謳われる木造本堂をはじめとした伽藍〔平成27年(2015)に10棟が国の登録有形文化財に登録〕や樹齢700年と推定される大銀杏などを有する修行道場として、また市民の憩いの場として今日に至っている。

詳細

新林公園(散策・バードウォッチング)

16.2ヘクタールある園内には、山の尾根に沿う全長1.5kmの自然散策路、遊具のある冒険広場、湧水でできた川名大池があります。ハイキングコースにもなる自然散策路では、ヤマユリなどの自生植物を、川名大池では、カワセミやアオサギなどの野鳥の観察を、湿性地では、湿生植物を見ることができます。池のほとりには江戸時代の古民家(旧小池邸)がある。イノシシも住んでます。

詳細

旧近藤邸

旧近藤邸は、関東大震災の直後の1925年(大正14年)、藤沢市辻堂の松林に別荘として建てられました。当時の和洋折衷の代表的な建物といわれています。設計した遠藤新は、1914年(大正3年)に帝国大学を卒業後、帝国ホテル(旧館)の設計で知られるアメリカの建築家フランク・ロイド・ライトに6年間師事し、その思想を学ぶと同時に、日本の生活と風土に合わせた独特の様式を編み出しました。常に建築と人間との調和を考え、西欧の模倣ではない「真の日本の住宅」を追い求めた遠藤新の精神を、旧近藤邸の随所に読みとることができます。

詳細

高砂緑地・松籟庵

庭園内には、水仙、桜、ツツジ、紫蘭、藪蘭、カエデ、万両等があり、一年中四季の花々や緑を楽しむことができます。日本庭園の奥にあるのが「松籟庵(しょうらいあん)」で、予約がない限り室内観覧可能です。

詳細

茅ヶ崎市美術館

茅ヶ崎市美術館は、1998年に開館し、郷土美術館として茅ヶ崎にゆかりのある作品を収蔵しています。企画展では、茅ヶ崎ゆかりの作家や作品を中心に紹介しており、収蔵作品展は、収蔵する2,000点の中から、テーマを設けて展示を行っています。

詳細

茅ヶ崎サザンC

サザンオールスターズのCDジャケットにもなったサザンビーチちがさきのシンボル「茅ヶ崎サザンC」は、Cの右側に人が立つとCの切れ目が繋がって円(縁)になることから縁結びスポットとしても有名です。円の中心に「えぼし岩」が顔を出した写真が撮れる、茅ヶ崎観光の定番撮影スポットです。

詳細

あなただけの周遊ルートを作ってみませんか?

ツアーのカスタマイズ
茅ヶ崎ゆかりの人物を巡る
湘南 11

茅ヶ崎ゆかりの人物を巡る

所要時間: 4時間

湘南の風を感じるベストコース
湘南 9

湘南の風を感じるベストコース

所要時間: 2時間45分

アニメ・映画のロケ地巡り
湘南 82

アニメ・映画のロケ地巡り

所要時間: 3時間